2018年06月20日

中勢支部6月例会・活動説明会

6月19日(火)18:45よりカリヨンプラザにて中勢支部6月例会・活動説明会を開催しました。
今回は、有限会社野瀬商店 代表取締役 野瀬岩朗氏に『社長の思いと社員の行動の真ん中に、経営指針書』をテーマにご報告いただきました。
2017年まで経営労務委員長を務めた野瀬氏は、兵庫同友会型の経営指針成分化セミナーを三重県に根付かせるべく、セミナー1期生として3年間兵庫へ通い、経営指針書を作成されました。本報告では、有限会社野瀬商店の経営指針書を事例として、経営指針書を作成することの意義や経営者がどのようなことを考えていけばよいかなどについてお話いただきました。

IMG_1324.JPG

「経営理念」「10年ビジョン」「経営方針」「経営計画」といった項目に沿って経営指針が紹介され、とくに「10年ビジョン」では、「何をしたいのか、しっかりと考えて絞り込む」ことの重要性を強調されていました。有限会社野瀬商店の場合は、地域づくりや地域での継承が重要なポイントとなるようです。こうありたいという未来像を描くことで、今後の方向性、やるべきことがはっきりとし、それによって自ずと意欲や行動も変化していくのではないでしょうか。

続いて行われたバズセッションでは、「経営者の思いや会社の方向性をどのように社員さんに伝えていますか」をテーマに討論を行い、オブザーバーも交え、大変白熱しました。

IMG_1356.JPG

中勢支部の次回7月例会は、7月17日(火)アスト津にて行います!!
posted by 事務局 at 14:44| Comment(0) | 中勢支部活動

2018年06月14日

若手社員研修 自社の事業プレゼン発表会

6月13日(水)14:00よりアスト津にて「若手社員研修 自社の事業プレゼン発表会」を開催し、10社22名の若手社員が参加しました。

最初に、各社の若手社員が順番に自社の事業や商品に関するプレゼンを行ないました。
IMG_1152.JPG

IMG_1137.JPG

IMG_1181.JPG

発表された若手社員の皆さんは、社内で何度も試行錯誤し、練習を重ねてこのプレゼンに臨んできたようです。そのためか、どのプレゼンもとても簡潔でわかりやすく、見ごたえ・聞きごたえがありました。自社の事業や自らの業務内容について全く知らない人にどのように伝えればよいのか考えることによって、改めて自社や自らの業務について深く理解することができたのではないでしょうか。

続いて「うちの会社のココが好き!」をテーマにグループ討論を行いました。

IMG_1209.JPG

会社のいいところを話し合ってみると、やりがいがある、アットホームなところなど、業種は違っても思わぬ共通点があったようです。最後に一人一人の半年後の個人目標を発表して終了しました。

懇親会では表彰式があり、プレゼンの最優秀章に(株)クラユニコーポレーションが選ばれました。
実際に商品を持ち込んでの発表した点や、商品をなぜおすすめするのか発表者が自分の意見をしっかりと話していた点が評価されました。

RIMG0111.JPG

RIMG0128.JPG

次回の第二回目の若手研修は11月14日(水)です。是非ご参加ください。


posted by 事務局 at 10:50| Comment(0) | 委員会活動

2018年06月13日

尾鷲グループ6月例会

6月12日(火)19:00より尾鷲商工会議所にて尾鷲グループ6月例会を開催しました。今回は講師に(株)TK’s 代表取締役で尾鷲商工会議所女性部前部会長(現:副部会長)の野田隆代氏をお招きし、『尾鷲の子どもを考える』をテーマに、尾鷲の子どもの現状とそこに対する野田氏自身の問題意識、尾鷲商工会議所女性部で活動を検討している「子ども食堂」への取組についてお話しいただきました。
2012年に東京大田区から始まった「子ども食堂」の活動は今や全国各地に広まっています。単なる貧困対策だけでなく、育児に悩む母親の相談やワンコイン寺子屋など子どもからお年寄りまでが集える地域交流の場というのが本来の趣旨であり、野田氏は「子ども食堂」の取組を通じてこうした地域コミュニティを構築し、尾鷲の将来を担う子どもたちの教育から生活を地域全体で支援できる体制の構築を目指して取り組んでみえます。
少子化問題は地域で事業活動を行う企業にとっても将来的な労働力確保に大きな問題となってきます。野田氏のお話を受けて、安心して子育てができる環境と子どもたちが働きたいと思う企業づくりをいかに進めていくか、地域の課題と自社の課題を一体として捉え、地域の未来についてそれぞれの想いと意見が交わされました。
IMG_5285.JPG
IMG_5290.JPG
posted by 事務局 at 09:38| Comment(0) | 北勢支部活動

2018年06月12日

北勢支部6月例会

 6月7日(木)18:45より(株)佐野テックにて北勢支部6月例会を開催しました。今回の報告者は会場でもある(株)佐野テック 取締役会長 佐野明郎氏に『「良い会社」の経営実践を学ぶシリーズ第1章』〜(株)佐野テック 差別化の成功戦略を研究する〜をテーマに報告いただきました。
 佐野会長の報告では、ご自身が入社された時から現在至るまでの歩みとその時々の葛藤、また同友会での学びと自社の変革の変遷を詳細にお話しいただきました。同友会を中心に学んだことを『徹底』して掘り下げ実践されてこられた佐野会長は、最初から今の会社の形があったわけではなく、学んだこと1つ1つを素直に実践し続けてきた結果の到達点がいまであり、学びを実践することが変革における第1歩であることを強く伝えられ、参加者に響くメッセージとなりました。
 (株)佐野テックの差別化戦略を学ぶ例会シリーズとして、今回の報告をもとにグループ会で分析し、次回7月例会でその分析を発表を行い、さらに佐野会長からの補足報告をもとに自社への落とし込みを図っていきます。
 今回参加できなかった方も、当日の報告がYouTubeにアップされておりますので、ぜひご視聴いただき、今月のグループ会と7月例会(7/4)にご参加ください。
IMG_5273.JPG
IMG_5275.JPG
posted by 事務局 at 09:20| Comment(0) | 北勢支部活動

2018年06月11日

2018年度理事幹事研修会

6月8日(金)13:00よりJA三重北農協会館にて理事幹事研修会を開催しました。

最初に、平松産業 株式会社 代表取締役 平松 俊範氏より「自社の失敗を支えた同友会での学びと歩み」をテーマにご報告いただきました。平松氏は、これまでの自らの経営を振り返りながら、経営が順調な時期に「お客作り」をしてこなかった失敗を踏まえ、コストダウンよりも「お客作り」に取り組むことの重要性についてお話しされました。


IMG_1087.JPG


次に、株式会社 金星堂 小笠原 貴行氏より「同友会活動と自社の変遷」をテーマにご報告いただきました。報告では、自らの経営や自社の問題点、未来へのビジョンなどとともに、同友会との関わり方が紹介されました。
小笠原氏は、同友会の例会で、必ず何か一つ学びを持ち帰り、持ち帰ったアイデアをまねて、実践し、すすんで自分のものにしています。また支部の仲間とつねに刺激しあい、それぞれの会員がその刺激を自社の経営にいかしているといいます。


IMG_1094.JPG


以上の二氏によるご報告は、経営の失敗談や同友会への思いをさらけ出し、会員どうしでともに成長していこうという強い意志が感じられるご報告でした。


最後のバズセッションでは同友会の理事・幹事としてのあり方と役割、自社の抱える経営課題とその対策について、討論を行いました。
討論はとても白熱し、理事・幹事として同友会に関わる意義を改めて見つめなおす貴重な機会となりました。


IMG_1101.JPG
posted by 事務局 at 12:10| Comment(0) | 会員訪問日記