2017年06月22日

伊賀支部6月例会

6月21日、伊賀支部の6月例会が開催されました。報告者に桑名支部の株式会社山盛堂本舗、代表取締役社長の益山氏をお招きし「挑戦の連続、前進経営〜地元の誇り企業を目指して〜」をテーマにご報告いただきました。
 益山氏は桑名市多度町であられなどの米菓を製造・販売しています。どんどん縮小していく米菓業界は三重県も例にもれず、現在は県内6社のみとなり、そのうちの2社は自分の代で会社をたたむ決意をしているとのことでした。
 そんな中で、益山氏はどんな小さな仕事でも受け入れるようになると今度は仕事が増えすぎ、残業や人が辞めてしまうという問題に直面することに。そのため、山盛堂では何を目指すのか、何を伝えたいのかを再度見つめることとしました。三重の銘菓として、三重から全国へ発信できる商品にする、地元の方から愛される商品にする、そして海外でも販売する、などと夢を語っていただきました。小学生の社会見学も受け入れ、地域に根付きつつ、大きく羽ばたいていこうと考えておられる益山氏のお話は、挑戦し続けることの重要性を学ぶ例会となりました。
IMG_2161.jpg
IMG_2162.jpg
posted by 事務局 at 09:37| Comment(0) | 伊賀支部活動

尾鷲グループ6月例会

6月20日(火)19:00より尾鷲商工会議所にて尾鷲グループ6月例会を開催しました。今回講師に11日の尾鷲市長選挙に当選された加藤千速新市長をお招きし、「次期尾鷲市長の想い」をテーマに講演いただきました。
いまの人口から将来的に減少することは避けられない現実とした上で、現在の尾鷲市が抱える財政問題を立て直すことが最大の課題であるとし、克服に向けて果敢なチャレンジと決断が必要であること、また自らが率先して行動していくこと決意としてお話しいただきました。
これまでの経験また経営に携わってこられた中で得られた知識を活かし、再生に向けた具体的なビジョンについて説明されました。ビジョンの柱にはは地場産業の再生が不可欠とし、特に水産分野に力点をおいて港の整備や担い手育成、付加価値の創造とブランド化とPRに取り組むことを掲げられました。また市の中核施設である火力発電所の活用再生は尾鷲の浮沈にかかわる問題と位置づけ、市民運動として中部電力と折衝にあたることが挙げられました。また市民の命を守る病院や災害に対する対策など多岐にわたっての施策・ビジョンをお話しいただきました。
講演後のディスカッションでは、尾鷲が変わるチャンス(潮目)であり、この機を逃すと今後20年は来ないと加藤新市長体制での地域再生と変革を支援し、協力して取り組む前向きな意見が多く交わされました。
IMG_4042.JPG
IMG_4046.JPG
posted by 事務局 at 08:59| Comment(0) | 尾鷲グループ活動

2017年06月20日

人財委員会 新人研修「自社のプレゼン発表」

6月14日14時から、アスト津にて人財委員会主催の新人社員研修『自社の事業プレゼン発表会』を開催しました。
今年度で4回目となる今回は、7社15名の新人社員と会員企業の経営者10名の方にご参加していただきました。自社のプレゼン発表においては、新人社員の皆さんから狙う顧客を決め、「自社の商品やサービスを営業する」をテーマに仕事の内容を発表していただきました。企業、それぞれに発表の工夫がされており、企業ごとの特徴が表れていました。グループ討論では、目標達成に向けて今の自分に足りない部分や具体的なアクションについて意見を交わしました。研修後に行われた懇親会では、お互いの交流を深めるととともに、半年後に目標達成して再会することを約束し結束を固めました。今回は半年後の次回までの個々の目標を発表していただきました。次回11月15日はそれぞれ目標に対しての成果についての発表を行います。

IMG_3962.JPG
IMG_3972.JPG
posted by 事務局 at 13:49| Comment(0) | 委員会活動

2017年06月09日

北勢支部6月例会

6月8日(木)18:45よりプラトンホテル四日市にて北勢支部6月例会を開催しました。
今回は、ランチェスター経営三重(有)取締役社長の岩崎功氏に『経営者は何を学ぶべきか?【良い経営者なるシリーズ序章】』〜「経営者戦略」の視点から「正しい自社分析」と「経営者の役割」を確認する〜をテーマにお話しいただきました。
ランチェスター法則をもとにお話をしていただきました。テーマにあるように自社分析のお話では、体に例えて健康診断をする必要があるというお話があり、参加された会員さんからは「健康診断から始めてみます。」というお声が聞かれました。
業績をよくしていくには、社長の役割は、などをお話していただいた後、強者の経営戦略・弱者の経営戦略について詳しくお話していただきました。
 全体を見る力、社員さんとの意識の共有など経営者に必要な力のお話もあり、たくさんの学びある熱いご講演をしていただきました。
CIMG6509.JPG
CIMG6512.JPG



posted by 事務局 at 11:40| Comment(0) | 北勢支部活動

中勢支部6月例会

 6月8日(木)18:45よりカリヨンプラザにて中勢支部6月例会を開催しました。
 今回は、東京理科大学経営学部 教授 奥村 哲史氏より『トランプ大統領の行動から考える:交渉力と影響力』〜「知的なジャイアン」の強みと弱み〜をテーマに前半後半と分けてお話しいただきました。
 経営者はトップとして交渉する場がたくさんあります。時の人であるトランプ大統領の行動から、交渉の基本技術やそれに対応する技術、そしてそれを身につけるために大事なことを具体例を用いてご講演いただきました。交渉とは相手を自分の方へと動かすことであり、交渉の場につく前に一番大事なことは、相手の情報をたくさん集め、もし決裂したときのことを考えておくことだそうです。そうすると、相手のペースにのまれることなく、交渉できるとのことです。
 後半は影響力について、リーダーは前任者と同じことをせずにマネジメント(人を動かす)方法を考えることが大事であるということでした。社員が言うことを聞いてくれるのはなぜなのか、動かしたい(動いてもらいたい)相手の情報を得るためにはどうしたらいいのかを考えることが大切とのことでした。
 前半後半の間にミニバズセッションを設け、奥村氏にはたくさんの質問や悩みに答えていただきました。
IMG_3910.JPG
IMG_3911.JPG
posted by 事務局 at 10:43| Comment(0) | 中勢支部活動