2016年09月16日

第44回青年経営者全国交流会in石川

image2.JPGimage1.JPGimage3.JPG9月15・16日の2日間にわたり、石川県金沢市にて第44回青年経営者全国交流会が開催され、各地同友会より1263人が参加し、『つどえ傾奇者!歴史は一歩一歩に新たなる創造である』のテーマのもと15の分科会と特別講演と記念講演を通じて学び合いました。
1日目はテーマ・課題ごとに分かれた分科会、2日目は分科会座長からそれぞれの分科会エッセンスが報告され、続いて鋤柄会長からの特別講演は『同友会で何を学び、どう実践するのか』〜青年経営者への期待〜をテーマに、次代を担い手である青年経営者に同友会で学び合い、自らが変革の実践者としてリーダーシップを発揮し、自社の成長発展に取り組む覚悟と実践を図るよう叱咤激励の思いのこもった報告をいただきました。
また記念講演では、石川同友会副代表理事であり(株)ビーイングホールディングスCEO 喜多甚一氏より『どん底から100億企業への軌跡』〜「わかる、できる、する」行動こそすべて〜をテーマに、創業からの変遷と取組を通じての気づき、それらの経験からいたった経営哲学についてお話しいただきました。
posted by 事務局 at 10:12| Comment(0) | 県・全国

2016年07月15日

全国総会in大阪

image1.JPGimage2.JPG7月14・15日とシャラトン都ホテル大阪にて中同協第48回定時総会が、『同友会理念の実戦で、人が輝く持続可能な社会へ』のスローガンのもと全国から1308名が参加し開催されました。
1日目は全体会にて議案提案を受け、その後15の分科会にわかれて情勢問題・経営指針や人材育成などの経営実践・事務局問題など様々なテーマの中で議案を深め学び合いました。2日目には分科会座長からの分科会報告をはじめ議案の採択、エネルギーシフトの学習と実践をテーマとしたパネルディスカッションが行われ、最後にiSP細胞の第一人者である山中伸弥教授からの特別挨拶がありました。
posted by 事務局 at 12:32| Comment(0) | 県・全国

2016年06月20日

平成28年度 理事幹事研修会

 6月10日(金)に、三重郡菰野町にあるホテル湯の本(北勢支部会員)にて、平成28年度理事幹事研修会が開催されました。今回は講師として、中小企業家同友会全国協議会で顧問を勤められている、國吉昌晴氏をお招きし、第1講にて御講演いただきました。國吉氏は同友会運動の歴史、理念から同友会の良さ、面白さまでお話しくださった他、理事幹事や事務局員の役割についても説いてくださいました。理事幹事は経営を語る際には、実践報告から語れる経営者になること、事務局は会員という辞書の1ページにブックマークを付けることが大切とのことでした。
 1日目の後半から翌朝に掛けて行われた第2講では、労使見解の読み合わせと、各章毎にグループ討論を行われました。第2講にてファシリテーターとなり、進行役を務めたのは、松下製材(有)代表取締役の山口浩典氏です。読み合わせは、山口氏の解説を交えて進行され、労使見解への理解が一層、深められる内容となった上、自社の経営を改めて見つめなおす機会ともなりました。IMG_國吉氏.JPGIMG_会場写真.JPG
posted by 事務局 at 10:04| Comment(0) | 県・全国

2015年07月10日

第47回定時総会IN岩手

image1.JPGimage2.JPG7月9日、10日に岩手県にて第47回定時総会が開催され、三重同友会から10名が参加しました。
1日目は議案提案が行われた後、16の分科会に別れて、それぞれ分科会が開催されました。私は第5分科会に参加し、東洋産業株式会社 代表取締役 玄地学氏より「同友会らしい経営指針にもとづく経営実践運動」~社員とともにめざす企業像への変革を~をテーマに宮城同友会の経営指針を創る会を受講して受けたショック、企業変革支援プログラムの活用による問題の洗い出しと課題の解決方法の模索、宮城同友会の経営指針への取り組みに対する現状と課題をご報告頂きました。先が見えないのでは無く見たくないものを見ていないだけ。目標を共有する前に根っこの部分を共有していないとダメだ。という玄地氏の言葉は、改めて経営指針の成文化について、ただ経営指針を創るだけでなく活かすことについて考えさせられるものとなりました。
2日目は議案採択が行われ、各委員委員長より行動提起が行われ定時総会が終了しました。
posted by 事務局 at 12:16| Comment(0) | 県・全国

2015年03月06日

第45回中小企業問題全国研究集会

image1.JPG3月5〜6日で第45回中小企業問題全国研究集会がパシフィコ横浜にて開催されており、全国から1203名企業家が集い、三重同友会からも9名が参加しています。
5日(1日目)は、情勢・国際化・業種別戦略・人を生かす経営の実践・経営環境の改善などのテーマごとに18の分科会に分かれて学び、2時間に渡るグループ討論で熱い議論を交わして学びと交流を深めました。
6日(2日目)は全体会にて、それぞれの分科会座長から分科会での学び・教訓が報告され、記念講演には(株)崎陽軒野並直文社長より『伝統と革新、百年企業の教訓』をテーマにご講演いただきます。
今回9名の方にご参加いただきましたが、全国行事ならではの熱気を、より多くの会員の皆さまに感じていただきたいと思います。
posted by 事務局 at 09:28| Comment(0) | 県・全国