2017年03月27日

自社のIT取り組み結果報告会

IMG_20170324_193040.jpgIMG_20170324_194417.jpg
 3月24日、じばさん三重にてITビジネス委員会主催の「自社のIT取り組み結果報告会」が開催されました。
 5人のITビジネス委員が、1年を掛けて取り組んできたITの実践事例結果を報告。中小企業の経営者達の創意工夫に溢れた実践事例から、参加者はITを通して自社の経営課題を解決する方法を考察する機会となりました。
 今回のセミナーをもってITビジネス委員会は一時活動休止となります。しかし現代の経営に於いて、ITは切り離せないものとなっています。今後とも、ITには高くアンテナを張り続けてきましょう。

posted by 事務局 at 13:41| Comment(0) | 委員会活動

2017年02月23日

第3回コミュニケーション力アップセミナー

2月22日(水)18:00より事務局4F会議室にて、第3回コミュニケーション力アップセミナーを開催しました。
3回目となる今回は、冒頭アイスブレイクとして参加者それぞれの心の天気を絵に描いて相互発表を行ないました。社員研修などでも多く取り入れられいるが、完全に晴れだけを描く人は稀有で、天気模様や色や紙の使い方、書き添えた自分やモノに至るまで同じものはありませんでした。個々の絵の解説からは描画の部分部分に対する理由付けや観た印象から受け止めた解釈などについてディスカッションすることで、自分でも気づいていない心の様子や受け止め方の違いを感じることができました。
また今回はもう1つワークを行ない、同じものをテーマにそれぞれが捉えた特徴を発表し合いました。ここでも人それぞれで捉えた点が異なっており、自分と他者は必ずしも同じ視点や思考をもっていない。だからこそコミュニケーションが必要であり、意思疎通を図ることが大切であることを確認しました。
最後の講義では「時間の構造化」と「ライフポジション」についてそれぞれ解説いただきました。「時間の構造化」とは、自分の生活時間の使い方を構造化するという考え方で『引きこもり・儀式・ひまつぶし・活動・ゲーム・親密』の6つの構造の中で、生活時間をどのような割合で過ごしているかを測ります。また「ライフポジション」について「自分(私)」「他人(あなた)」のそれぞれに対し、肯定的な姿勢をとるか、否定的な姿勢をとるか、その組み合わせによって四つの「ポジション(立部)」が考えられ、人間は誰でもこの四つのポジションのどこかに居場所を定めているといわれています。自分の立ち位置をしっかりと把握できれば、よりよいポジションへ移ることもできます。
自分と他者との違い認識して受け入れる寛容性と柔軟性を持つこと。心のポジションと生活時間をよりよい場所に置くことで心の栄養を得ることで自分が変わるきっかけとし、コミュニケーションにおけるアプローチを変えてみることも1つの手法であることを学びました。
次回は3月24日(金)18:00より事務局4F会議室にて開催します。ご興味・ご関心のある方は、ぜひ一度ご参加ください。
IMG_3722.JPG
IMG_3726.JPG
posted by 事務局 at 14:32| Comment(0) | 委員会活動

2017年01月20日

北勢支部第3回活動説明会

IMG_3068.JPGIMG_3066.JPG 1月18日(水)に北勢支部の第3回活動説明会が、三重同友会事務局にて行われました。報告者は北勢支部副支部長の佐藤正憲氏。「同友会活動10年と先輩経営者からの学び」というテーマで、佐藤氏が同友会の先輩経営者から学んだ事や、もらった言葉などが紹介され、会員にも気づきの多い企画となりました。
 今回は4名ものオブザーバーの方々にご参加いただきました。1月のお忙しい中、参加くださり誠にありがとうございました。
----------------------------------------------------------
三重県中小企業家同友会
加藤 将太 <kato-s@mie.doyu.jp>
○携帯 080-5812-1622

〒510-0066
三重県四日市市南浜田町2-14 水谷ビル3F
●TEL 059-351-3310
○URL http://www.mie.doyu.jp
posted by 事務局 at 16:05| Comment(0) | 委員会活動

2016年10月19日

第10回プラチナクラブ

10月15日(土)17:00より津市「花咲」にて第10回プラチナクラブを開催しました。
久しぶりの津地区での開催に中勢支部の方を含め11名が参加し、旧交を温め合うとともに新たな出会いもあり、お互いの近況などを語り合いました。
三重同友会の歴史を紡ぎ、自社の経営と共に歩んでこられた先輩経営者からは、これまでの経営における様々な体験談をはじめ、経営のみならず歴史観や人生観に通じるお話が其処彼処で花が咲き、大いに盛り上がりました。
改めて自分の人生観や歴史観を語り合うことで、以前からの面識のある中でも新たな気づきや発見があり、新たな知己を得る機会につながったプラチナクラブとなりました。また参加いただいた多くの方が、自分たちには歴史や文化を伝えていくことも役割の一つと言われ、次世代の経営者の方との交流を強く希望されていました。
経営者共育委員会では、プラチナクラブを今後も定期的に開催していく予定ですので、ぜひ一度ご参加いただき、先輩経営者の皆さまと語り合っていただきたいと思います。
IMG_3427.JPG
IMG_3433.JPG
posted by 事務局 at 09:12| Comment(0) | 委員会活動

2016年09月27日

中勢・南勢合同9月例会(経営指針成文化セミナー オープンセミナー)

IMG_2121.JPGIMG_2124.JPG
 事務局の加藤です。9月14日にアスト津にて、中勢支部と南勢支部の合同例会が開催されました。今回は経営労務委員会が主体となって企画されている「経営指針成文化セミナー」のオープンセミナーも兼ねており、これから始まる成文化セミナーの口火となります。
 講師にお招きしたのは、有限会社第一コンサルティング・オブ・ビジネスの代表、丸山博氏。丸山氏は兵庫同友会でおこなれる「経営指針づくり勉強会」の講師をされている他、「経営指針作成の手引き」の作成、編集にも関わっておられます。講演では、景況分析を通して経営指針の重要性と有用性について説かれた他、実際に経営指針を活用した事例も紹介されました。
 自社は一体何のために存在しているのか、自社アイデンティティの確立が重要であり、それを考えることができる絶好の機会が経営指針作成であると感じました。それと同時に指針の作成は、社員の働き甲斐、会社と社員の未来についても考える機会ともなるため、「自社の存在意義を問う」、「活力ある人間集団を目指す」という点において「21世紀型中小企業」の実現に欠かせないものです。経営指針が会社、社長、社員にとって働き甲斐、強いては存在意義そのものを明確にできるという意味で非常に重要であることが分かる例会でした。
 現在、第1回12月23日からの成文化セミナーの申込を受付中です。受講可能人数には限りがありますので、お早めにお申し込みください。
posted by 事務局 at 14:53| Comment(0) | 委員会活動