2017年11月24日

第2回若手社員研修会

11月22日(水)14:00よりアスト津にて人財委員会企画の若手社員研修会「自社の事業プレゼン発表会」を開催しました。
第1回を6月に開催し、今回は第2回の開催となりました。第1回研修会で立てた半年後の目標に対しての結果プレゼンを行ない、目標に対してのプロセスと現状、反省点など発表いただきました。自分の半年間の取り組みを振り返り、新たな目標設定を行なう良い機会となりました。
 プレゼン発表後に九鬼産業(株) 代表取締役会長 九鬼 紋七 氏に「自分らしい表現力に気付く時間」をテーマに自己表現向上ワークショップをしていただいきました。体の動きを相手に合わせたり、言葉を使わずに伝えたり、いろいろな感情を体で表現したりと様々な表現方法をペアやグループになって取り組みました。
 参加者の皆さんは悪戦苦闘しながらも元気よく取り組み、笑顔が絶えない研修会となりました。

IMG_0862.JPG

IMG_0888.JPG
posted by 事務局 at 13:59| Comment(0) | 委員会活動

2017年11月22日

企業力向上委員会 外国人実習生&留学生活用セミナー

image1.JPGimage2.JPGimage3.JPG11月22日(水)17:00より事務局4階会議室にて外国人実習生&留学生活用セミナーを開催しました。
人手不足が企業経営における大きな課題としてあげられるようになり、いかに人材確保に取り組んでいくかが企業存続を左右する時代となりました。
こうした中、企業力向上委員会ではグローバル人材の視点から外国人実習生や留学生また高度技能人材の採用・活用をテーマに、それぞれの制度や仕組みをはじめ実際の採用にかかるノウハウなどについて、協同組合WBS安心ネットワーク三重支店代表を務める(株)PlanB代表取締役 浜中俊哉氏と鈴鹿大学・鈴鹿大学短期大学部 入試広報キャリア課課長 米島久雄氏より具体的な事例を交えながらお話しいただきました。またベトナム人実習生の受入をされている企業の事例として(株)アガタ製作所代表取締役 市川幸平氏より受け入れに至った経緯から実際に活用されている上でのメリットやデメリット、受け入れにあたってかかる目に見えない手間やコストなど実体験をもとにご報告いただきました。
実習生制度については、知っているようで理解していない送出機関と日本語学校と受入機関の関係や企業に掛るコストまたこの11月での改正ポイントなど正しく理解しておくことでメリットが享受できることが確認されました。
また留学生の採用についても在留資格や入国管理局への手続きなどの知識とノウハウが重要で、企業の求人や問い合わせは増加しているが、在留資格に合致していない求人も半数以上あるという現状も指摘されました。
実習生の受入では、仕事だけでなく生活面でのケアや日本の文化や習慣・ルールを伝えることが必要であり、1つ1つを丁寧に教えていくことが大切であること。またそうしたコミュニケーションや関係性がしっかりと構築できれば、日本人と同じくらいまたそれ以上に会社に愛情を持って仕事をし、地域にとけ込んで生活できることが理解できました。
これからの人材確保において、より良い人材を求める選択肢の一つとして実習生や留学生の活用が有用で大いに可能性を感じられるセミナーとなりました。
posted by 事務局 at 19:21| Comment(0) | 委員会活動

2017年09月11日

人財委員会 スキルアップ研修

9月6日(水)14:00より同友会事務局4F会議室にて人財委員会企画のスキルアップ研修を開催しました。 講師には昨年に引き続き(株)O−GOE 代表取締役 杉山 豊氏をお招きし、会員企業8社から24名の社員の方々に参加頂きました。 今回の研修ではビジネスにおけるTPOや働く上での心構えなどを実践的に学びました。 入社して間もない頃は、人間関係の難しさだったり、失敗への恐怖など、様々な悩み・不安があると思います。ですが、このセミナーを通じて、「分からないことは分からない」と言う勇気、常に向上心を持ちポジティブに仕事に取り組む姿勢が大切だと感じました。その後のグループワークでは、現時点での出来ているところ、足りないところを踏まえ、今後の目標を発表し合いました。研修後に行われた懇親会では、お互いの交流を深めるとともに目標を達成することを約束し結束を固めました。

IMG_4686.JPG

IMG_4696.JPG
posted by 事務局 at 11:52| Comment(0) | 委員会活動

2017年07月05日

平成29年度第1回コミュニケーション力アップセミナー

7月4日(火)18:00より同友会事務局4F会議室にて、経営者共育委員会企画「第1回コミュニケーション力アップセミナー」を開催しました。講師には昨年に引き続きHaLoヒューマンスキルアップ&メンタルヘルスケア代表の白坂和美氏をお招きし、8名の初参加を含め12名の方々に参加いただきました。
今年度第1回目ということで、それぞれの自己紹介を含め体を使ったアイスブレイクから始まり、研修のメインではコミュニケーションとは何かをはじめとした講義と9つの問いによる自己の目録作成と相互発表のワークを行ないました。
自己の目録作成では、9つの問いへの解から今の自分を棚卸して自己分析を行ない、また相互発表を通じてこれまで気づいていなかった自分自身に触れる・気づく機会となりました。
コミュニケーションは違いを理解しながらわかり合おうとする作業であり、自分をわかっていない人は他者を理解することは難しい。そのためにまず自分自身をより深く理解するための効果的なワークとなりました。
次回は10月4日(水)18:00からを予定しております。内容は各回単位で参加いただける形となっておりますので、ご興味ご関心のある方はぜひご参加ください。
IMG_4263.JPG
IMG_4274.JPG
posted by 事務局 at 13:44| Comment(0) | 委員会活動

インターンシップ受け入れ企業向けセミナー

7月4日(火)15:00より同友会事務局4F会議室にてインターンシップ受け入れ企業向けセミナーを開催しました。一般社団法人わくわくスイッチ 代表理事 中村憲和氏より『効果的なインターンシップとは?』をテーマにお話しいただきました。
インターンシップの受け入れは会社の創業期・成長期・第2創業期など様々なステージで活用できる点や自社の分析、会社内の活気、新しいチャレンジ、マネジメント能力の向上、教育力の向上につながる点などのインターンシップのメリットについてお話しいただきました。
インターンシップには、短期的な見学型のものと長期的な課題解決型のものがある。その中の課題解決型のインターンシップで学生が企業と取引先をつなぎ、共通ビジョンへと向かう大きな役割を果たしたり、新しい商品のPRイベントを担当して成功させたりした実例をお話しいただきました。
ワークショップの時間には、インターンシップを受け入れにあたっての悩みや課題、受け入れた感想などが話した後、今後の受け入れでの目標や担当者の関わり方、学生に取り組んでもらう仕事などを考えて、グループディスカッションを行いました。
インターンシップを受け入れる企業様にとって、今後に活かされるセミナーとなりました。
IMG_4271.JPG
IMG_4268.JPG


posted by 事務局 at 10:51| Comment(0) | 委員会活動