2017年06月20日

人財委員会 新人研修「自社のプレゼン発表」

6月14日14時から、アスト津にて人財委員会主催の新人社員研修『自社の事業プレゼン発表会』を開催しました。
今年度で4回目となる今回は、7社15名の新人社員と会員企業の経営者10名の方にご参加していただきました。自社のプレゼン発表においては、新人社員の皆さんから狙う顧客を決め、「自社の商品やサービスを営業する」をテーマに仕事の内容を発表していただきました。企業、それぞれに発表の工夫がされており、企業ごとの特徴が表れていました。グループ討論では、目標達成に向けて今の自分に足りない部分や具体的なアクションについて意見を交わしました。研修後に行われた懇親会では、お互いの交流を深めるととともに、半年後に目標達成して再会することを約束し結束を固めました。今回は半年後の次回までの個々の目標を発表していただきました。次回11月15日はそれぞれ目標に対しての成果についての発表を行います。

IMG_3962.JPG
IMG_3972.JPG
posted by 事務局 at 13:49| Comment(0) | 委員会活動

2017年06月06日

経営指針発表会(桑名・北勢)

 6月5日14:00から(株)誠文社にて経営労務委員会主催で、経営指針発表会を開催しました。
 まず最初に、野瀬経営労務委員長より経営指針とは何かご報告いただき、今回、第1期経営指針成文化セミナーにて指針書を作った岩谷興産(株) 岩谷氏、日商器材(株)後藤氏、(株)ダイヤ保険サービス 植村氏、(有)渡邉精機 渡邉氏の4名より理念、方針、計画を発表していただきました。
 発表会に参加していただいた会員さん同士でグループ討論をして、感じたことや優れている点、成長への改革に向けた意見を全体で共有して、学び合いました。経営をしていくうえで、自社の分析やこれからの会社の将来像を考えていくことが大切であり、経営指針をつくることはその第一歩であるというお声がきかれました。
 たくさんの会員さんに参加していただいたおかげで意見交流が多くでき、発表者・参加者共に、自社の経営指針を実践で活用していくためにより良い機会になりました。
 6月19日14;00から(有)野瀬商店にて、西川会計事務所 西川氏、(有)トネヒロ商事 刀根氏、(有)中野建設 中野氏、三重中小企業家同友会 成川氏より経営指針発表会を行う予定です。皆様ぜひ、ご参加ください。
IMG_3812.JPG
IMG_2080.jpg
posted by 事務局 at 16:34| Comment(0) | 委員会活動

2017年05月24日

企業力向上委員会主催ベトナム人材・人脈開発ミッション&同友会サポートデスクの開設

5月14日より4日間にわたりベトナム・ホーチミン市を視察訪問する企業力向上委員会主催ベトナム人材・人脈開発ミッションが開催されました。
今回の視察は、これからの企業において人財確保が難しくなってくるという背景と合わせ、企業が進出または現地企業と連携を図る際にも必ず人の問題が生じてくるため、「人財」を共通のテーマに将来の現地パートナーの発掘・育成のための関係を構築し、現地の大学や研修生向け日本語学校の授業参観と懇談、また現地への進出に向けたマーケットのトレンドや市場の価格調査を目的として行われました。
現地ではJETROのホーチミンオフィスでのブリーフィングを皮切りに地銀のHD BANKと現地系及び日系企業4社、日本語学校・現地大学3校を訪問、また夕食の際にはその店の経営者との懇談とタイトなスケジュールの中、密度の濃い4日間となりました。
日本語学校では授業風景の見学だけでなく生徒との質疑応答や模擬面接まで実施させていただき、現地の若者の就労意識や日本企業への憧れをはじめ所得や生活レベルの向上をめざす強いハングリー精神を感じることができました。また現地で活動されている企業からはベトナム人採用にあたっての留意点や現地でのビジネスのあり方などこれまでの経験から得られた生の情報をお聞きすることができました。
このほか現地の市場やマーケット・百貨店なども訪問し、現地の価格帯や購買層などについてもリサーチをおこないました。
今回の視察にあたってはミナミ産業(株)/(株)萬来トレーディングコンサルタント 南川氏と石崎氏の協力のもとコーディネートをいただき、数回の展示会に出展する以上の学びと情報を得ることができました。また(株)萬来トレーディングコンサルタントベトナムオフィスを同友会サポートデスク・シェアオフィスとしての活用させていただいたこともあり、オフィス見学と現地サポートスタッフとの交流も行ないました。
今回の訪問を機に、同友会の会員企業の方がたの国際化の一歩につなげていきたいと思います。
CIMG0198.JPG
CIMG0246.JPG
CIMG0312.JPG
CIMG0259.JPG
CIMG0271.JPG
CIMG0318.JPG
CIMG0205.JPG
posted by 事務局 at 09:21| Comment(0) | 委員会活動

2017年03月27日

自社のIT取り組み結果報告会

IMG_20170324_193040.jpgIMG_20170324_194417.jpg
 3月24日、じばさん三重にてITビジネス委員会主催の「自社のIT取り組み結果報告会」が開催されました。
 5人のITビジネス委員が、1年を掛けて取り組んできたITの実践事例結果を報告。中小企業の経営者達の創意工夫に溢れた実践事例から、参加者はITを通して自社の経営課題を解決する方法を考察する機会となりました。
 今回のセミナーをもってITビジネス委員会は一時活動休止となります。しかし現代の経営に於いて、ITは切り離せないものとなっています。今後とも、ITには高くアンテナを張り続けてきましょう。

posted by 事務局 at 13:41| Comment(0) | 委員会活動

2017年02月23日

第3回コミュニケーション力アップセミナー

2月22日(水)18:00より事務局4F会議室にて、第3回コミュニケーション力アップセミナーを開催しました。
3回目となる今回は、冒頭アイスブレイクとして参加者それぞれの心の天気を絵に描いて相互発表を行ないました。社員研修などでも多く取り入れられいるが、完全に晴れだけを描く人は稀有で、天気模様や色や紙の使い方、書き添えた自分やモノに至るまで同じものはありませんでした。個々の絵の解説からは描画の部分部分に対する理由付けや観た印象から受け止めた解釈などについてディスカッションすることで、自分でも気づいていない心の様子や受け止め方の違いを感じることができました。
また今回はもう1つワークを行ない、同じものをテーマにそれぞれが捉えた特徴を発表し合いました。ここでも人それぞれで捉えた点が異なっており、自分と他者は必ずしも同じ視点や思考をもっていない。だからこそコミュニケーションが必要であり、意思疎通を図ることが大切であることを確認しました。
最後の講義では「時間の構造化」と「ライフポジション」についてそれぞれ解説いただきました。「時間の構造化」とは、自分の生活時間の使い方を構造化するという考え方で『引きこもり・儀式・ひまつぶし・活動・ゲーム・親密』の6つの構造の中で、生活時間をどのような割合で過ごしているかを測ります。また「ライフポジション」について「自分(私)」「他人(あなた)」のそれぞれに対し、肯定的な姿勢をとるか、否定的な姿勢をとるか、その組み合わせによって四つの「ポジション(立部)」が考えられ、人間は誰でもこの四つのポジションのどこかに居場所を定めているといわれています。自分の立ち位置をしっかりと把握できれば、よりよいポジションへ移ることもできます。
自分と他者との違い認識して受け入れる寛容性と柔軟性を持つこと。心のポジションと生活時間をよりよい場所に置くことで心の栄養を得ることで自分が変わるきっかけとし、コミュニケーションにおけるアプローチを変えてみることも1つの手法であることを学びました。
次回は3月24日(金)18:00より事務局4F会議室にて開催します。ご興味・ご関心のある方は、ぜひ一度ご参加ください。
IMG_3722.JPG
IMG_3726.JPG
posted by 事務局 at 14:32| Comment(0) | 委員会活動