2018年01月19日

南勢支部1月新春例会

1月17日(水)18時00分よりオランジェ五十鈴の森にて、経営者共育委員会の事業・御意見番ジャーナルを南勢支部にお招きし「新春・三重経済ジャーナル」として開催しました。
パネリストには御意見番ジャーナルレギュラーパネリストの宮崎由至氏・伊藤 隆氏と南勢支部より天白拓治氏の3氏を迎え、経営者共育委員長の門井恵介氏のファシリテートで進行いただきました。
時事問題をはじめ世界や日本、地域が抱える問題など様々なジャンルのテーマをもとに、それぞれの考えや捉え方について忌憚なく、それぞれのパネリストの方にお話しいただきました。
トランプ政権、北朝鮮問題、為替相場、AI等の国際問題、そして安倍政権、金融政策、少子高齢化等の国内問題まで時代のキーワードの中から、不透明な時代の中で方向性を見出すべく地域を代表する3人のパネリストによって、三重の経済の視点も交え熱く、濃く、楽しく語っていただきました。
内容については外部非公開ということですので、ここでは詳しくは触れられませんが、非常に刺激的で、今後の日本と地域の在り方、そして会社から家族のことまで深く考えさせられる機会となりました。
また南勢支部の企画にも関わらず、北勢支部や中勢支部からも多数ご参加いただき盛会の新春例会となりました。
IMG_4605.JPG
IMG_4610.JPG
posted by 事務局 at 15:32| Comment(0) | 南勢支部活動

2017年12月21日

南勢支部12月例会

image1.jpegimage2.jpeg 12月20日 19:00よりいせトピアにて南勢支部12月例会を開催しました。今回は、(株)エスト 専務取締役 坂井 治美氏より「ブランディング入門」〜あなたの会社の価値、ブランドを考えたことはありますか?〜をテーマにお話しいただきました。
ブランドはマーケットシェアではなく、顧客のマインドシェアを獲得することが大切であるそうです。顧客が商品、サービスを識別できることがブランドであり、企業側が思われたい姿と顧客が思う姿を一致させることが重要です。
他から聞いて思い出すブランドの認知をブランド再認、自分で思い浮かべるブランド認知をブランド再生といい、ブランド再生してもらうことが大切だそうです。
どう思われたいかを考え、どの要素を取り入れるか、どのように体験してもらうかを構築していくことが重要であります。また、一貫性があり、意図的なのものを継続的に行うことが大切だそうです。
そして、これが社内に浸透していくことがブランディングで大切になってくるそうです。


posted by 事務局 at 09:17| Comment(0) | 南勢支部活動

2017年09月21日

南勢支部9月例会

9月20日(水)19:00より伊勢市河崎の町家とうふにて南勢支部9月例会を開催しました。今回は、ランチェスター経営三重(有)取締役社長の岩崎功氏に『経営戦略の立て方』〜未来を切り開く目標とこれを達成するための手段・方策・手段〜をテーマにお話しいただきました。
経営をする上で、経営者は商品、地域、客層を決め、「どこの誰に何を売るのか」を明確にすることが重要である。自社の経営規模に合った「正しい目標」の設定、その目標を効果的に達成する「自社にあったやり方」を考え、「力強く実行」に移す必要がある。自社の分析をして、販売範囲を決めていくことが大切であるというお話がありました。
 弱者の経営戦略は、今までにないものを考え、差別化し、スキ間商品、特殊用途の商品、〜専用の商品、大会社が嫌っている商品、ローテク商品など市場規模が小さなものや分野で1位のなることを目指すというお話がありました。
 経営戦略を改めて見直す良い例会になったというお声が聞かれました。

IMG_5016.JPG

IMG_5017.JPG

posted by 事務局 at 10:17| Comment(0) | 南勢支部活動

2017年06月22日

南勢支部6月例会

6月21日19:00より伊勢市労働福祉会館にて南勢支部6月例会を開催しました。今回は、(株)白清舎 取締役 辻村清太氏より「経営指針づくりでわかったこと、変わったこと」〜自社の経営を語りながら経営指針づくりを振り返る〜をテーマにお話しいただきました。
会社紹介や自社に入社するまで経緯をお話しいただいた後、入社してからの苦悩や度重なる困難にどう立ち向かって行ったかなど赤裸々にお話しいただきました。経営指針づくりを進めていき、社内発表をする際に代表取締役から「従業員さんを1番に考えなくてはいけない。理念の1番目に書くべき。」という意見があり、改めて従業員さんの大切さを考え、理念を修正したことをはじめ、幹部社員との共有にあたってのエピソードや自身の気づきなど成文化に取り組まれたことでの変化についてお話していただきました。
グループ討論では、辻村氏のお話に共感する声が聞かれました。また、自社の指針づくりでの不安、会社での自分の態度、自社での取り組みなど指針づくりを進めていく上での疑問や意見が話し合われていました。
IMG_4030.JPG
IMG_4036.JPG


posted by 事務局 at 10:38| Comment(0) | 南勢支部活動

2017年03月17日

南勢支部3月例会

 3月15日、いせトピアにて南勢支部の3月例会が開催されました。
 報告は南勢支部会員で、株式会社勢乃國屋、代表取締役社長、中村基紀氏に「勢乃國屋 老舗経営の歴史」〜永続企業を目指して学ぼう!〜をテーマに報告いただきました。
 老舗経営は変化の多い歴史でした。元々、魚の卸をしていたものの、祖父が当時まだ商業が発展していない内宮にて土産物屋を初め、神代餅なども販売されたそうです。当時のベンチャービジネスと言える転換でした。
 中村氏からは、初めて明かす胸の内なども報告いただいた他、先代から引き継いできた精神や、中村氏の経営における信念などを報告いただき、同友会ならではの学びの大変深い例会となりました。
IMG_20170315_191154.jpgIMG_20170315_191226.jpg
posted by 事務局 at 09:34| Comment(0) | 南勢支部活動