2019年10月02日

北勢支部10月例会

image1.jpegimage2.jpeg10月2日(水)18時45分よりプラトンホテル四日市にて北勢支部10月例会を開催しました。9月例会に引き続き、河原治税理士事務所 代表 河原治氏を講師に招いて、『「良い会社」の経営実践を学ぶシリーズ第5章』〜河原治税理士事務所 差別化の成功戦略を研究する【戦略分析編】〜をテーマに、9月グループ会の中で挙げられた質問への回答と合わせて、先月の講演の補足報告としてお話しいただきました。
経営計画書の必要性や自社で実践されている具体的な内容を中心に、営業戦略や組織戦略そして地域戦略などのポイントを社内資料も紹介いただきながら解説いただきました。
グループ討論の中では、更に戦略を紐解くためにより踏み込んだ質問が出され、その場で河原氏より回答いただきました。
自社への落とし込みにつなげるために、気になる点を明らかするために様々な視点から質問や意見があげられました。
posted by 事務局 at 21:24| Comment(0) | 北勢支部活動

2019年09月04日

北勢支部9月例会

image1.jpegimage2.jpeg 9月4日(水)19:00より北勢支部9月例会をプラトンホテル四日市にて開催しました。今回は講師に河原治税理士事務所 代表 河原治氏をお招きし、『「良い会社」の経営実践に学ぶシリーズ第5章』〜河原治税理士事務所 差別化の成功戦略を研究する〜をテーマにご講演いただきました。
パン屋税理士をキャッチフレーズに掲げる河原氏の市場・顧客の絞り込みから見込み顧客の構築方法やアプローチ・管理の仕組みなど自社独自の資料も公開していただきながらお話しいただきました。
パン屋に特化してきたことで、いまはお客様からも選ばれる税理士事務所となっています。こうしたポジションに至った要因を、『選ぶからこそ、選ばれる』と河原氏は語られました。
講演の締め括りでは、業種特化をしたことのメリットとして、@理想の顧客が集まる A理想のスタッフが集まる B小さくても最強の会社になる の3点を挙げられ、特定分野でNo.1になることによるメリットの大きさと重要性を確認する機会となりました。
posted by 事務局 at 21:03| Comment(0) | 北勢支部活動

北勢支部9月例会

image1.jpegimage2.jpeg 9月4日(水)19:00より北勢支部9月例会をプラトンホテル四日市にて開催しました。今回は講師に河原治税理士事務所 代表 河原治氏をお招きし、『「良い会社」の経営実践に学ぶシリーズ第5章』〜河原治税理士事務所 差別化の成功戦略を研究する〜をテーマにご講演いただきました。
パン屋税理士をキャッチフレーズに掲げる河原氏の市場・顧客の絞り込みから見込み顧客の構築方法やアプローチ・管理の仕組みなど自社独自の資料も公開していただきながらお話しいただきました。
パン屋に特化してきたことで、いまはお客様からも選ばれる税理士事務所となっています。こうしたポジションに至った要因を、『選ぶからこそ、選ばれる』と河原氏は語られました。
講演の締め括りでは、業種特化をしたことのメリットとして、@理想の顧客が集まる A理想のスタッフが集まる B小さくても最強の会社になる の3点を挙げられ、特定分野でNo.1になることによるメリットの大きさと重要性を確認する機会となりました。
posted by 事務局 at 20:51| Comment(0) | 北勢支部活動

2019年06月07日

北勢支部6月例会

image1.jpegimage2.jpeg6月7日(金)18:00よりじばさん三重にて北勢支部6月例会を開催しました。今回は講師に(株)ジェイエスティ 代表取締役 西智彦氏をお招きし、『「良い会社」の経営実践を学ぶシリーズ例会第4章』〜(株)ジェイエスティ 差別化の成功戦略を研究する〜をテーマにお話しいただきました。
(株)ジェイエスティは西社長が「旅は学びの原点!」との思いから学生の留学やワーキングホリデーや旅行を中心にハワイアンエイトツアーなど顧客に最大限の感動と感激を与えるオリジナルツアーを提供されています。そのためリピートと紹介が多く売上の80%を占めています。
こうした顧客に選ばれる企業になるために実践されてきた取組・戦略と西社長の経営者としての想いや考え方など『奇跡(ミラクル)を呼び込む力』=戦略ポイントをご紹介いただきました。
posted by 事務局 at 21:35| Comment(0) | 北勢支部活動

2019年05月10日

北勢支部5月支部総会

 5月9日(木)18:30よりプラトンホテルにて北勢支部5月支部総会を開催しました。支部総会では長谷川支部長より2018年度一年間の活動報告をはじめ2019年度活動方針と活動計画が提案され承認されました。
 総会後にはこの一年間の学びと実践の総括をテーマにグループ討論を行い、一年間の活動を振り返りながら自社と自身の成果と課題を話し合いました。
 グループ発表では戦略分析に基づく活動から自らの経営を科学的に分析できる視点が磨かれこと、そこから注力すべき課題が確認されたことや実践したことで成果が実感できたなど、自身の変化と自社の成長につながったことが挙げられました。また何よりも企業としても経営者としても成長発展していくためには、何より経営者自身の熱意・願望と実践する行動力、それに学び続けること大切さが確認されました。
 最後に総括として2年間コーディネーターを務めていただいたランチェスター経営三重(有) 岩ア氏よりこれまでの活動を振り返り、企業経営において粗利益額の重要性と粗利益を上げるために経営者すべき仕事などこれまでの学びのポイントを整理確認していただきました。そして今後に向けて既存の勉強スタイルだけじゃなく個々に新たな学び方へのチャレンジと同友会の活用について自身の経験も紹介いただきながら提起いただきました。
 総会後に行われた懇親会でも活発な意見交換と交流が図られ、盛会な総会となりました。
IMG_6219.JPG
IMG_0126.JPG
posted by 事務局 at 13:37| Comment(0) | 北勢支部活動