2019年06月07日

北勢支部6月例会

image1.jpegimage2.jpeg6月7日(金)18:00よりじばさん三重にて北勢支部6月例会を開催しました。今回は講師に(株)ジェイエスティ 代表取締役 西智彦氏をお招きし、『「良い会社」の経営実践を学ぶシリーズ例会第4章』〜(株)ジェイエスティ 差別化の成功戦略を研究する〜をテーマにお話しいただきました。
(株)ジェイエスティは西社長が「旅は学びの原点!」との思いから学生の留学やワーキングホリデーや旅行を中心にハワイアンエイトツアーなど顧客に最大限の感動と感激を与えるオリジナルツアーを提供されています。そのためリピートと紹介が多く売上の80%を占めています。
こうした顧客に選ばれる企業になるために実践されてきた取組・戦略と西社長の経営者としての想いや考え方など『奇跡(ミラクル)を呼び込む力』=戦略ポイントをご紹介いただきました。
posted by 事務局 at 21:35| Comment(0) | 北勢支部活動

2019年05月10日

北勢支部5月支部総会

 5月9日(木)18:30よりプラトンホテルにて北勢支部5月支部総会を開催しました。支部総会では長谷川支部長より2018年度一年間の活動報告をはじめ2019年度活動方針と活動計画が提案され承認されました。
 総会後にはこの一年間の学びと実践の総括をテーマにグループ討論を行い、一年間の活動を振り返りながら自社と自身の成果と課題を話し合いました。
 グループ発表では戦略分析に基づく活動から自らの経営を科学的に分析できる視点が磨かれこと、そこから注力すべき課題が確認されたことや実践したことで成果が実感できたなど、自身の変化と自社の成長につながったことが挙げられました。また何よりも企業としても経営者としても成長発展していくためには、何より経営者自身の熱意・願望と実践する行動力、それに学び続けること大切さが確認されました。
 最後に総括として2年間コーディネーターを務めていただいたランチェスター経営三重(有) 岩ア氏よりこれまでの活動を振り返り、企業経営において粗利益額の重要性と粗利益を上げるために経営者すべき仕事などこれまでの学びのポイントを整理確認していただきました。そして今後に向けて既存の勉強スタイルだけじゃなく個々に新たな学び方へのチャレンジと同友会の活用について自身の経験も紹介いただきながら提起いただきました。
 総会後に行われた懇親会でも活発な意見交換と交流が図られ、盛会な総会となりました。
IMG_6219.JPG
IMG_0126.JPG
posted by 事務局 at 13:37| Comment(0) | 北勢支部活動

2019年04月04日

北勢支部4月活動説明会

image1.jpegimage2.jpeg4月4日(木)18:45よりプラトンホテル四日市にて北勢支部4月活動説明会を開催しました。今回は(有)角屋 伊藤裕司社長を報告者に迎え、『良い会社の経営実戦に学ぶことがシリーズ』〜(有)角屋 差別化の成功戦略を研究する〜をテーマにこれまでの経営実践をお話しいただきました。
祖母が鶏肉を扱いはじめ先代が牛肉・豚肉も取扱うようになり、伊藤社長が継いでからは自家製ハム・ソーセージや惣菜へと、時代の流れとともに商品や販売方法も合わせて転換・拡大されてこられました。その一方で地元の方を顧客対象として品質の良いものづくりと提供することを基本スタンスとしてブレることなる取り組んでみえます。
技術的な部分ではハム・ソーセージの本場ドイツ製設備の導入やマイスターに師事しての技術習得を果たしオランダのコンテストにおいて金賞、またスパイスや香料などへもこだわりを持ち続け、こだわりを自社の強みへと昇華され差別化を図られるとともに、常に新たな商品開発に取り組み顧客に変化を届け続けています。
伊勢志摩サミットでも採用されるなど(有)角屋の商品は高い評価を得ていますが、採用の背景には様々な展示会への積極的な参加をはじめメディアやSNSを活用したしっかりとした情報発進と広報戦略を展開され、認知を広げるとともにステークホルダーとの接触を密にし、他者に語っていただけるような仕掛けを取り組まれています。
社員との関わりにおいても日常的なコミュニケーションにとどまらず、細かな気配り・心配りをしながら関係を築くとともに自社のアイデンティティを伝えてみえます。
しっかりと落ち着きのある口調でお話しいただいた伊藤社長の今回の報告から、顧客と市場・マーケットへのアプローチもさることながら、自社の経営を誇りを持って話させるようになることが大切であると感じる活動説明会となりました。
posted by 事務局 at 21:26| Comment(0) | 北勢支部活動

2019年02月08日

北勢支部2月例会

2月6日(水)18:30より北勢支部臨時総会&2月例会をプラトンホテル四日市にて開催しました。今回は(株)宮ア本店 宮ア由至会長を報告者にお招きし、『良い会社の経営戦略を学ぶシリーズ第3章』〜(株)宮ア本店 差別化の成功戦略を研究する〜をテーマにご報告いただきました。
中小企業は大企業と異なり期間利益を求めるのではなく、企業の永続性を考え事業継承に向けた未来型投資経営に取り組むことが重要で、事業継承においては資金の継承と組織の継承の2つの側面があり、資金の継承を図る上で自己資本比率を高めることが最も重要であること、利益を上げ続けなければ自己資本は上がらないことを自社の数字をもとにお話しいただきました。また組織の継承においても経営者の世代交代とともに役員・社員の世代も移り変わることを意識し、採用育成に取り組むことが必要であることを自社での継承を振り返りながらお話しいただきました。資金と組織の継承はともに長期的な計画・戦略のもとに取り組む必要性があることを指摘され、その上で(株)宮ア本店がいかにして自己資本を高めてきたか、他社との差別化や顧客の絞り込みとアプローチ、そして顧客維持や新市場の開拓への取組・仕組みづくりなど具体的な取組をお話しいただきました。
またいまの時代認識として国連での採択されたSDGs(持続可能な開発目標)の内容はの社会の基本的な価値観となっていくため、、これからの時代を生き抜くための経営課題として捉え、取り組んでいく必要があることを提起いただきました。
IMG_2113.JPG
IMG_2116.JPG
posted by 事務局 at 09:30| Comment(0) | 北勢支部活動

2019年01月09日

北せ支部1月例会

 1月8日(火)18:45よりプラトンホテルにて北勢支部1月例会を開催しました。
 今回は講師に(有)宮地商店/宮地総合保険 代表取締役 宮地良和氏とスマイル部長 宮地幸江氏のお二人を迎え、『良い会社の経営実践に学ぶシリーズ例会』として「維新伝心 新たなステージへ」〜超地域密着戦略からさらなるブランド構築へ〜をテーマにご講演いただきました。
 自転車・石油業から現在の保険代理店へと業態が変化してきた会社の変遷をはじめ、半径3キロ以内に約70%の顧客を持つという地域の中で圧倒的に選ばれるNo1企業に至るまでの超地域密着戦略をいかにして取り組みすすめてきたか、またここまで来られた原動力や従業員との向き合う姿勢や関わり方、そしてCSRの推進として地域貢献への考え方や外部への発信など具体的な事例を含めてお話しいただきました。
 2016年には創業50周年を迎え、「維新伝心 新たなステージへ」をテーマにさらなる飛躍に挑戦され、昨年には健康経営優良法人の認定の取得やBCPへの取組など経営品質の向上を図られ、宮地氏を中心に社員一丸となってグッドカンパニーを目指して取り組みをすすめてみえます。
 地域密着戦略における商品・地域を絞りこみ、足りない部分や今ない部分をいかに補う仕組みを作るか、その場面場面での経営者としての考え方・決断とその判断基準など多く学びと気づきをいただく例会となりました。
IMG_0065.JPG
IMG_0077.JPG
IMG_0079.JPG
posted by 事務局 at 10:14| Comment(0) | 北勢支部活動