2017年09月11日

北勢支部9月例会

9月7日(木)19:00よりプラトンホテルにて北勢支部9月例会を開催しました。今回は報告者にエリートクリーニング(株)代表取締役社長 森川謙作氏(桑名支部)をお招きし、【良い経営者になるシリーズ第2章】として『お客様の利便性を最重視で差別化戦略』〜自社における商品とは何か・サービスの差別化とは何か?〜をテーマにご報告いただきました。
森川氏からは自身が社長に就任されるまでの経緯を含め入社してからこれまで取り組んでこられた他社との差別化について、工場併設型店舗をはじめ年末までの営業やマスコットキャラクターとコーポレートカラーの制作など業界の既成概念を打ち破る様々な取組が紹介されました。
また社員やお客様との距離感にも着目し、社員にはモチベーションを高く維持できるか、そのためにコミュニケーション以外にも社員が主体をもって取り組む仕掛けを導入されています。またお客様に“フレンドリーな関係”を目指し、楽しさをキーワードとした企画や取組を行っています。
自社や業界のおかれている現状の中で、できること・やりたいこと・やれることを書き出し、サービス・設備投資・エリアの観点から優先順位を決めて、指針・方針に落とし込んで展開を進めてこられている森川氏の姿勢と取組に多くの方が薫陶を受けた例会となりました。
IMG_4735.JPG
IMG_4736.JPG
posted by 事務局 at 14:54| Comment(0) | 北勢支部活動

2017年08月14日

北勢支部8月例会

8月10日(金)18:45よりプラトンホテルにて北勢支部8月例会を開催いたしました。今回は【良い経営者になるシリーズ第1章】として(株)ハツメック 代表取締役 服部一彌氏を講師にお招きし、『「日本の元気なモノ作り中小企業」入選企業の経営戦略』〜成功している経営者は、何を考え、何を行ない、何を分析しているのか?〜をテーマにご講演いただきました。
服部氏からは、同友会に入会後様々な学びを通じて自身の考えが磨かれ、経営理念をはじめ経営方針が変化していったことをはじめ、経営理念に掲げる「地域で一番の会社」についての定義や良い会社に共通する点についての分析などお話しいただきました。
地域で一番の会社になるための条件として、@社員を大切にする(人間性)A夢がある(将来性・科学性)B顧客や地域社会から必要となされる(社会性)を提起され、社員のやりがいのためにも、顧客のためにも、企業としての将来的な成長のためにも利益を追求していくことが共通のキーワードであり、「良い会社」創っていく絶対的な条件であり、利益を出すためには経営力と戦略が必要である点を指摘されました。
技術の進歩やビジネスモデルの変化、日本人の文化に基づいた組織と欧米型の組織の違いなど細部にわたる分析と、その中で自社が付加価値を高め利益を出せる戦略を考え実行する服部氏の実践から、経営者としての哲学と経営者の役割を学び、自社と自身を見直す機会となりました。
IMG_4481.JPG
IMG_4489.JPG
posted by 事務局 at 08:54| Comment(0) | 北勢支部活動

2017年06月09日

北勢支部6月例会

6月8日(木)18:45よりプラトンホテル四日市にて北勢支部6月例会を開催しました。
今回は、ランチェスター経営三重(有)取締役社長の岩崎功氏に『経営者は何を学ぶべきか?【良い経営者なるシリーズ序章】』〜「経営者戦略」の視点から「正しい自社分析」と「経営者の役割」を確認する〜をテーマにお話しいただきました。
ランチェスター法則をもとにお話をしていただきました。テーマにあるように自社分析のお話では、体に例えて健康診断をする必要があるというお話があり、参加された会員さんからは「健康診断から始めてみます。」というお声が聞かれました。
業績をよくしていくには、社長の役割は、などをお話していただいた後、強者の経営戦略・弱者の経営戦略について詳しくお話していただきました。
 全体を見る力、社員さんとの意識の共有など経営者に必要な力のお話もあり、たくさんの学びある熱いご講演をしていただきました。
CIMG6509.JPG
CIMG6512.JPG



posted by 事務局 at 11:40| Comment(0) | 北勢支部活動

2017年05月12日

北勢支部総会&5月例会

5月11日(木)18:00より平成29年度北勢支部総会&5月例会をプラトンホテルにて開催いたしました。
支部総会では28年度の支部活動について伊藤支部長より総括報告が行われ、特に昨年度は8つのグループ会でそれぞれ活動テーマを設定し、1年を通じて学びを深めてこられたグループの活動と活動説明会を担当した広報委員会、8月と12月の家族例会を担当した会員交流委員会の取組に支部長・副支部長が感謝と敬意を表して表彰状と感謝状を手渡されました。
また29年度の支部活動では、長谷川新支部長より『経営者として、「いかにあるべきか?」「いかになすべきか?」「いかになるべきか?」』を活動テーマに、経営の本質とは何かを考え、経営さyの役割を確認する活動を進めていく方針が提案承認され、これまでは異なる新たな取組に挑戦する平成29年度の活動がスタートしました。
支部総会終了後の5月例会では、『一年間の総括』〜私たちはグループ会でこうして学び成長しました〜をテーマに、企画担当グループである経営者の為のリーダーシップグループの活動とグループメンバーの学びと実践・成果の報告がパネルディスカッション形式で行われ、報告終了後にはそれぞれ1年間活動を行ってきた8つのグループに分かれてグループ討論を行ない、グループ会活動の振り返り自らの学び・気づきと反省を報告し合い、それぞれのグループ会活動の総括を行ない、これからの1年間の目標設定を行ないました。
IMG_3708.JPG
林グループ.jpg
山中グループ.jpg
榊原グループ.jpg
山添グループ.jpg
太田グループ.jpg
田中グループ.jpg
黒田グループ.jpg
平野グループ.jpg
会員交流委員会.jpg
広報委員会.jpg
IMG_3710.JPG
IMG_3716.JPG
IMG_3724.JPG
posted by 事務局 at 13:22| Comment(0) | 北勢支部活動

2017年03月13日

北勢支部3月例会

 3月9日(木)19:00よりじばさん三重にて北勢支部3月例会を開催しました。今回は講師に(有)ギルドデザイン 代表取締役 山口直彦氏をお招きし、『社員が主役』〜自ら考え行動する社員を育てる組織創り〜をテーマに山口社長と一緒にご参加いただいた社員二人にご講演いただきました。
 山口社長からは下請けからオリジナル商品への展開をはじめスマートフォンケース事業の立ち上げまでの変遷の中で、理念の確立と社員の自主性主体性を尊重した組織創りの取組と海外展開における現在のタイ法人の立ち上げについてお話しいただきました。その後社員のお二人からは、入社から現在に至るまでの経緯から経営理念「あそび心の実現と幸せの実感」と人事理念「事故の責任で主体的に行動します」のもと一人一人が自主的主体的に考え行動することを実践している社員の生の声として自身が携わる業務と会社への想いそれぞれの理念に対する考えをはじめ社内での自己実現への希望についてお話しいただきました。
 ギルドデザインでは、いかに社員の自主性を引き出すかまたそれぞれに考える力を養い、周囲を巻き込み実行することができるかを考え、権限の委譲による責任感の養成、OJTとOFF-JTを交えた社員研修をはじめ個々のコミュニケーションの円滑化を意識した取組を実践されてみます。
 会社としてあるべき姿を明確にし、社員と共有することそしてその一人一人が主体的に取り組むことができるまた自己実現が達成できる組織と仕組みを構築することは、顧客と社員にとって満足度高い会社になることを確認できた例会となりました。
IMG_3283.JPG
IMG_3295.JPG
posted by 事務局 at 13:28| Comment(0) | 北勢支部活動