2019年03月20日

中勢支部3月例会

3月19日(火)カリヨンプラザにて中勢支部3月例会を開催いたしました。「経営指針は必要?不要?」をテーマにした今回の例会では、中勢支部歴代支部長の廣田正治氏・三井義則氏・松本浩氏・下津浩嗣氏・伊藤朗氏・平松洋一郎氏が登壇し、経営指針成文化の必要性について討論を行いました。

IMG_2385.JPG

IMG_2392.JPG
 
討論をすすめるなかで経営指針成文化の意義・役割として、会社の進む方向や未来を社員に伝え共有すること、自社を分析し何が強みかを考える機会になること、また経営指針を成文化するだけでなく、成文化と社員との対話とがセットになってはじめて効果があること等が浮かび上がってきました。

IMG_2413.JPG

つづいて「経営指針は自社に必要だと思いますか?」をテーマにグループ討論を行い、討論の内容を踏まえた意見交換を行いました。

経営指針の意義や役割を改めてみつめ、さらに自社での必要性を考える機会となる充実した例会となりました。
posted by 事務局 at 13:51| Comment(0) | 中勢支部活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: