2019年02月20日

中勢支部2月例会

2月19日(火)中勢支部2月例会をアスト津にて開催しました。今回は、株式会社アサプリホールディングス 代表取締役社長 松岡 祐司 氏 をお招きし、『「経営の見える化」✕「理念共有」で強い企業をつくる!』〜IT活用による高収益体質づくり〜をテーマにご報告いただきました。

IMG_2185.JPG

アサプリグループの経営の三つの要諦は、@経営理念(働く目的)の共有、A「見える化」による経営管理、Bマーケットの拡大です。
まず経営理念には、「全社員の幸せを追求する」「お客様のお役にたつ」の二つを掲げています。そのうえで正しい数字をリアルタイムに細分化して全社員に公開し、全社員でPDCAを回し、現場が自主的に創意工夫して自ら収益改善を行っています。「見える化」の目的は、採算の合わないものの原因を明らかにし改善することであり、改善し成果が上がれば社員の給料に反映されます。社員の幸せの追求のためという理念を全社員と共有することで一丸となって付加価値を高めることが可能になっています。また印刷業界で生き残るため、印刷を中心にして企画・デザイン・Web・動画・壁紙・ネット通販印刷などのM&Aと多角化経営でリスク分散と成長を実現しています。
以上の三つの要諦をバランスよく行うことで情報産業でのイノベーションと経営の多角化を可能にしています。具体的なエピソードを交えて90分間たっぷりお話を頂き、経営理念の共有と「見える化」の仕組みがもたらす効果を学ぶことができる充実した例会となりました。


※例会に先がけて行われたグループ会社・株式会社オリエンタルでの企業見学の様子です。

IMG_2147.JPG
posted by 事務局 at 11:29| Comment(0) | 中勢支部活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: