2019年02月15日

労務相談セミナー『「働き方改革」に対応する就業規則の見直し方』

2月14日(木)15:00より経営労務研究委員会主催・労務相談セミナーを開催しました。今回はYUKI ビジネスサポート 前野優紀 氏を講師にお招きし、『「働き方改革」に対応する就業規則の見直し方』をテーマにご報告いただきました。

2019年4月の労働基準法の改正により企業は働くためのルールである就業規則の見直しに着手する必要があります。本セミナーでは、以下のポイントについて具体的事例を用いて詳細にご説明いただきました。

@ 36協定の要件等の変更
A 有給休暇を年5日従業員に取得させる義務
B 正規雇用労者と非正規雇用の不合理な差別待遇の禁止

また、就業規則チェックポイントとして、「有給の取得ルールの確認」「パートタイマー規程の確認」の二点をご指摘いただきました。

最後に質疑応答の時間が設けられ、固定残業や勤務時間のインターバル、従業員の健康管理の把握等について質問が出されました。

企業力向上、そして選ばれる会社になるために労働条件の整備や見直しがますます重要になることを学んだセミナーとなりました。


IMG_2118.JPG


IMG_2137.JPG
posted by 事務局 at 14:33| Comment(0) | 委員会活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: