2018年10月05日

尾鷲グループ9月例会

 9月26日(火)19:00より御浜町公民館にて尾鷲グループ9月例会を開催しました。今回は講師に三重県紀南地域活性化局 主事 田中雄也氏をお招きし、「魅力発見!地元の仕事を見に行こう♪」〜紀南地域事業所見学会の成果から考える地域企業の役割〜をテーマに、ご講演いただきました。
 紀南地域活性化局・熊野市・御浜町・紀宝町で1つのチームとして地域づくり連携協議会の発足を契機に、地域の高校生を対象に地域への愛着や将来的な定住の意向に関するアンケートを実施され、地域に対する愛着意識は高い一方で、就職先や進学先がないため地域を離れてしまうという結果が浮き彫りとなりました。そこで地元企業や地域の産業を知る機会として、市町をまたいだ地元企業見学を今夏に初めて開催し、その成果について学生・企業・行政の視点からまとめて報告いただきました。
 若者の地域離れは地域存続において重要な課題であり、企業も自社が基盤を置く地域の存続は事業活動の継続に大きく影響するため、地域課題と企業課題の1つとして捉え、事業活動を通じて地域課題に取り組む重要性が確認された例会となりました。
IMG_5750.JPG
IMG_1764.JPG
posted by 事務局 at 10:26| Comment(0) | 尾鷲グループ活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: