2018年06月21日

南勢支部6月例会

6月20日(水)19:00より伊勢河崎商人館にて南勢支部6月例会を開催しました。
今回は、河西誠二郎税理士事務所 代表 河西誠二郎氏に『これからの税理士像のあり方』〜攻める税理士とは!〜をテーマにご報告いただきました。河西誠二郎税理士事務所は、いち早くクラウド会計システム(時間、場所、デバイスを選ばず、いつでも、どこでも、どの装置でもアクセスかつ入力ができる会計システム)を取り入れたほか、WEBやSNSにも力を入れています。また河西氏はMG(Management Game:経営シュミレーションゲーム)インストラクターを9年前に取得し、経営者目線でのアドバイスができるよう取り組んでいます。報告では、クラウド会計システムのメリット・デメリットやMGとの出会い、そしてこれからの税理士像について具体的かつ丁寧にお話しいただきました。

IMG_1372.JPG

これからの税理士像は、従来のイメージとは異なり、専門サービス業として対等な立場で相談できるパートナーとなること、中立な立場を保ちつつ納税者のための合法的な節税を行なうこと、またコミュニケーション能力や営業戦略も今後ますます重要な要素となります。これらの点を踏まえ、企業にとってなくてはならない税理士事務所として研鑽をつんでいくことが目標として示されました。

ご報告の後に行われたバズセッションでは、税理士との関わりについての意見交換や、河西氏によるクラウド会計の説明がありました。

IMG_1518.JPG

次回、南勢支部7月例会は、7月27日(金)鳥羽観光会館ビルにて納涼例会として開催いたします!


posted by 事務局 at 15:36| Comment(0) | 南勢支部活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: