2018年06月11日

2018年度理事幹事研修会

6月8日(金)13:00よりJA三重北農協会館にて理事幹事研修会を開催しました。

最初に、平松産業 株式会社 代表取締役 平松 俊範氏より「自社の失敗を支えた同友会での学びと歩み」をテーマにご報告いただきました。平松氏は、これまでの自らの経営を振り返りながら、経営が順調な時期に「お客作り」をしてこなかった失敗を踏まえ、コストダウンよりも「お客作り」に取り組むことの重要性についてお話しされました。


IMG_1087.JPG


次に、株式会社 金星堂 小笠原 貴行氏より「同友会活動と自社の変遷」をテーマにご報告いただきました。報告では、自らの経営や自社の問題点、未来へのビジョンなどとともに、同友会との関わり方が紹介されました。
小笠原氏は、同友会の例会で、必ず何か一つ学びを持ち帰り、持ち帰ったアイデアをまねて、実践し、すすんで自分のものにしています。また支部の仲間とつねに刺激しあい、それぞれの会員がその刺激を自社の経営にいかしているといいます。


IMG_1094.JPG


以上の二氏によるご報告は、経営の失敗談や同友会への思いをさらけ出し、会員どうしでともに成長していこうという強い意志が感じられるご報告でした。


最後のバズセッションでは同友会の理事・幹事としてのあり方と役割、自社の抱える経営課題とその対策について、討論を行いました。
討論はとても白熱し、理事・幹事として同友会に関わる意義を改めて見つめなおす貴重な機会となりました。


IMG_1101.JPG
posted by 事務局 at 12:10| Comment(0) | 会員訪問日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: