2018年01月19日

南勢支部1月新春例会

1月17日(水)18時00分よりオランジェ五十鈴の森にて、経営者共育委員会の事業・御意見番ジャーナルを南勢支部にお招きし「新春・三重経済ジャーナル」として開催しました。
パネリストには御意見番ジャーナルレギュラーパネリストの宮崎由至氏・伊藤 隆氏と南勢支部より天白拓治氏の3氏を迎え、経営者共育委員長の門井恵介氏のファシリテートで進行いただきました。
時事問題をはじめ世界や日本、地域が抱える問題など様々なジャンルのテーマをもとに、それぞれの考えや捉え方について忌憚なく、それぞれのパネリストの方にお話しいただきました。
トランプ政権、北朝鮮問題、為替相場、AI等の国際問題、そして安倍政権、金融政策、少子高齢化等の国内問題まで時代のキーワードの中から、不透明な時代の中で方向性を見出すべく地域を代表する3人のパネリストによって、三重の経済の視点も交え熱く、濃く、楽しく語っていただきました。
内容については外部非公開ということですので、ここでは詳しくは触れられませんが、非常に刺激的で、今後の日本と地域の在り方、そして会社から家族のことまで深く考えさせられる機会となりました。
また南勢支部の企画にも関わらず、北勢支部や中勢支部からも多数ご参加いただき盛会の新春例会となりました。
IMG_4605.JPG
IMG_4610.JPG
posted by 事務局 at 15:32| Comment(0) | 南勢支部活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: