2017年10月12日

中勢支部・尾鷲グループ10月例会

10月11日 15:00より尾鷲物産(株)にて中勢支部・尾鷲グループ10月例会を開催しました。今回は、尾鷲物産(株) 代表取締役 小野 博行氏より、『今を見て未来を見据える経営とは?』〜世界の尾鷲への道のり〜をテーマにお話しいただきました。
 15:00から16:00の間の1時間で尾鷲物産(株)を見学させていただきました。ブリを5枚におろす工程を見させていただき、会員さんからの質問にも小野社長と担当者の方とでお答えいただきました。
16:00からは小野社長に尾鷲物産(株)の社歴や取り組みについてお話しいただきました。小野社長は会社を変化させていくことを考えられ、いろいろな数字のシミュレーションや、やめることを決めて養殖に特化することに取り組まれました。やめることを決めるには社長の勇気・決断・行動力とそれを社員さんと一丸となって取り組むことが大切であるとおっしゃられていました。また、ノルウェーの水産業を学ばれ、生産者主導型のバリューチェーンを構築されています。
直営の地場産品直売所「おとと」にも取り組まれ、地元の魚を食べるところが少ないことからバス客を対象にしていたものを地元客を対象したものへ移行されました。懇親会も「おとと」で行わせていただきました。普段は体験できない貴重な時間となりました。

image1 (3).JPG

image2.JPG


posted by 事務局 at 11:09| Comment(0) | 中勢支部活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: