2017年09月21日

南勢支部9月例会

9月20日(水)19:00より伊勢市河崎の町家とうふにて南勢支部9月例会を開催しました。今回は、ランチェスター経営三重(有)取締役社長の岩崎功氏に『経営戦略の立て方』〜未来を切り開く目標とこれを達成するための手段・方策・手段〜をテーマにお話しいただきました。
経営をする上で、経営者は商品、地域、客層を決め、「どこの誰に何を売るのか」を明確にすることが重要である。自社の経営規模に合った「正しい目標」の設定、その目標を効果的に達成する「自社にあったやり方」を考え、「力強く実行」に移す必要がある。自社の分析をして、販売範囲を決めていくことが大切であるというお話がありました。
 弱者の経営戦略は、今までにないものを考え、差別化し、スキ間商品、特殊用途の商品、〜専用の商品、大会社が嫌っている商品、ローテク商品など市場規模が小さなものや分野で1位のなることを目指すというお話がありました。
 経営戦略を改めて見直す良い例会になったというお声が聞かれました。

IMG_5016.JPG

IMG_5017.JPG

posted by 事務局 at 10:17| Comment(0) | 南勢支部活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: