2017年08月30日

尾鷲グループ8月例会

8月29日(火)19:00より尾鷲商工会議所にて尾鷲グループ8月例会を開催しました。今回は三重県尾鷲農林水産事務所 所長 太田憲明氏を講師にお招きし、『職場づくりから人口減対策』〜未来への挑戦〜をテーマにご講演いただきました。
地域の産業や特性と人口動態を確認した上で、人口減少が昔からの土地では低く、新たな産業によって興った住宅地域で大きく減少している特徴が紹介されました。また尾鷲農林水産事務所の組織及び取組活動を含め、農業・水産業・林業それぞれの分野における地域としてのモデルケースを事例として紹介していただきました。いずれの事例も地域で若者が働く職場づくりが定住化を促し、地域内流通が生まれ、新たなニーズや付加価値のある商品・サービスの掘り起こしにつながっており、その地域自体の活性化が図られています。
太田所長は、三重地方創生コンソーシアムや東紀州若者応援ネットワーク(仮称)、一般社団法人未来の大人応援プロジェクトなど地域の若者を対象とした活動にも取り組まれており、若者にいろいろな働き方や地域の魅力ある企業を伝えるとともに、地域における働く場の確保するために大人や企業の啓蒙促進と支援活動を行ってみえます。
これらの活動を通じて、若者に対して地域の魅力や仕事にいかに目を向かせ、それぞれの仕事の魅力をいかに伝えていくかが重要なポイントであることをお話しいただきました。そしてこの点は企業が人材を確保していく上でも共通した課題であり、しっかりとした経営計画と助け合い人が育つ組織づくりが必要であることが確認された例会となりました。
IMG_4586.JPG
IMG_4589.JPG
posted by 事務局 at 09:39| Comment(0) | 尾鷲グループ活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: