2017年07月20日

伊賀支部7月例会

 7月19日、伊賀支部の7月例会が開催されました。報告者に北勢支部の合同会社キャリアアップ東海 代表社員の森 幸男氏をお招きし「発達障害の方との接し方〜上手な付き合い方と対応〜」をテーマにご報告いただきました。
 現在では身体的な障がいの他にも発達障害やうつなど精神的な障がいをもつ方が増えてきており、三重県も例外ではありません。ハローワークでも障害を「オープン」で働くか「クローズ」で働くか聞かれているようです。また、企業としても障がい者の法定雇用率がこれから引き上げられるとあって、他人事ではありません。森氏からは障がい者の現状や助成金などの制度も含めてお話いただきました。
 発達障害は「特徴」なのか、「性格」なのか、「病気」なのか、「教育」なのか。人それぞれ程度が違っており、明確にわからないからこそ、どう接したらいいかもわからないのだと考えられます。長所と短所を活かしながら、本人の課題は何か・会社の課題は何かを考え続け、家族や第三者との連携も図るなど、手探りながらも行動していかなければならないと感じさせられる例会となりました。
IMG_2357.jpgIMG_2358.jpg
posted by 事務局 at 09:53| Comment(0) | 伊賀支部活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: