2017年06月22日

南勢支部6月例会

6月21日19:00より伊勢市労働福祉会館にて南勢支部6月例会を開催しました。今回は、(株)白清舎 取締役 辻村清太氏より「経営指針づくりでわかったこと、変わったこと」〜自社の経営を語りながら経営指針づくりを振り返る〜をテーマにお話しいただきました。
会社紹介や自社に入社するまで経緯をお話しいただいた後、入社してからの苦悩や度重なる困難にどう立ち向かって行ったかなど赤裸々にお話しいただきました。経営指針づくりを進めていき、社内発表をする際に代表取締役から「従業員さんを1番に考えなくてはいけない。理念の1番目に書くべき。」という意見があり、改めて従業員さんの大切さを考え、理念を修正したことをはじめ、幹部社員との共有にあたってのエピソードや自身の気づきなど成文化に取り組まれたことでの変化についてお話していただきました。
グループ討論では、辻村氏のお話に共感する声が聞かれました。また、自社の指針づくりでの不安、会社での自分の態度、自社での取り組みなど指針づくりを進めていく上での疑問や意見が話し合われていました。
IMG_4030.JPG
IMG_4036.JPG


posted by 事務局 at 10:38| Comment(0) | 南勢支部活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: