2017年06月22日

尾鷲グループ6月例会

6月20日(火)19:00より尾鷲商工会議所にて尾鷲グループ6月例会を開催しました。今回講師に11日の尾鷲市長選挙に当選された加藤千速新市長をお招きし、「次期尾鷲市長の想い」をテーマに講演いただきました。
いまの人口から将来的に減少することは避けられない現実とした上で、現在の尾鷲市が抱える財政問題を立て直すことが最大の課題であるとし、克服に向けて果敢なチャレンジと決断が必要であること、また自らが率先して行動していくこと決意としてお話しいただきました。
これまでの経験また経営に携わってこられた中で得られた知識を活かし、再生に向けた具体的なビジョンについて説明されました。ビジョンの柱にはは地場産業の再生が不可欠とし、特に水産分野に力点をおいて港の整備や担い手育成、付加価値の創造とブランド化とPRに取り組むことを掲げられました。また市の中核施設である火力発電所の活用再生は尾鷲の浮沈にかかわる問題と位置づけ、市民運動として中部電力と折衝にあたることが挙げられました。また市民の命を守る病院や災害に対する対策など多岐にわたっての施策・ビジョンをお話しいただきました。
講演後のディスカッションでは、尾鷲が変わるチャンス(潮目)であり、この機を逃すと今後20年は来ないと加藤新市長体制での地域再生と変革を支援し、協力して取り組む前向きな意見が多く交わされました。
IMG_4042.JPG
IMG_4046.JPG
posted by 事務局 at 08:59| Comment(0) | 尾鷲グループ活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: