2017年06月09日

中勢支部6月例会

 6月8日(木)18:45よりカリヨンプラザにて中勢支部6月例会を開催しました。
 今回は、東京理科大学経営学部 教授 奥村 哲史氏より『トランプ大統領の行動から考える:交渉力と影響力』〜「知的なジャイアン」の強みと弱み〜をテーマに前半後半と分けてお話しいただきました。
 経営者はトップとして交渉する場がたくさんあります。時の人であるトランプ大統領の行動から、交渉の基本技術やそれに対応する技術、そしてそれを身につけるために大事なことを具体例を用いてご講演いただきました。交渉とは相手を自分の方へと動かすことであり、交渉の場につく前に一番大事なことは、相手の情報をたくさん集め、もし決裂したときのことを考えておくことだそうです。そうすると、相手のペースにのまれることなく、交渉できるとのことです。
 後半は影響力について、リーダーは前任者と同じことをせずにマネジメント(人を動かす)方法を考えることが大事であるということでした。社員が言うことを聞いてくれるのはなぜなのか、動かしたい(動いてもらいたい)相手の情報を得るためにはどうしたらいいのかを考えることが大切とのことでした。
 前半後半の間にミニバズセッションを設け、奥村氏にはたくさんの質問や悩みに答えていただきました。
IMG_3910.JPG
IMG_3911.JPG
posted by 事務局 at 10:43| Comment(0) | 中勢支部活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: