2017年02月13日

中勢支部2月例会

2月10日(金)18:45よりアスト津にて中勢支部2月例会を開催いたしました。今回は講師に株式会社豊和 代表取締役 岩崎智一氏と株式会社豊和 本部長 加藤昌孝氏を講師にお招きし、「地域を活性化させる地元企業」〜PFI事業〜をテーマにご講演いただきました。
PFI事業とは“プライベート ファイナンス イニシアティブ”のことで、民間資金や経営を活用して公共施設等の建設や管理を行う事業のことです。PFI事業を始めるきっかけとなったのは、父親との関係が始まりとのことでした。
社訓の一つに家族や社員、そして地域との“和を豊かにする”という言葉があります。あまり会話をしてこなかった先代ときちんと向かい合って話をする機会を設けたときに、3代目社長として「先代が大事にしてきた理念を、今なおどうやって伝えたらいいか」と感じるようになりました。地域との和はどうしたら豊かにできるか。その実現方法の一つがPFI事業でした。
愛知県西尾市の公共施設再配置事業ということで、最初は企業もなかなかPFI事業について理解もなく、住民からの反対もあり大変でした。しかし、積極的にかかわり、地域を良くしたいんだという思いを住民や企業にぶつけ、今はその思いに共感した企業と共に地域としっかり手を組み、事業を進めています。
グループ討論では、「地域の中での企業連携の可能性について」を話し合いました。PFI事業についての質問にも答えていただきながら、岩崎氏は「新事業をやってみて思うのは、もっと広く俯瞰した視点も大切だ」とおっしゃっていました。
IMG_3155-1.jpg
IMG_3149.JPG
posted by 事務局 at 11:35| Comment(0) | 中勢支部活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: