2016年06月16日

南勢支部6月例会

6月15日(水)19:00より伊勢市労働福祉会館にて南勢支部6月例会を開催しました。
有限会社野瀬商店 代表取締役 野瀬岩朗氏と松下製材有限会社 代表取締役 山口浩典氏から、『経営指針作成のビフォーアフター』〜そこからが経営者の始まりだ!〜をテーマにご報告いただきました。
山口氏から、事業を継承して何をしたらいいかわからなくなっていた時期に兵庫同友会の経営指針づくり勉強会に参加し、経営計画の立て方やどのように作ったのかを実際に作られた経営指針書をもとにご報告くださいました。
野瀬氏からは、経営指針とは会社の方向性を決めるものであるということ、同友会でつくる経営指針書は労使見解の考え方が色濃く、会社全体が一緒になってつくることのできるものであることなど、例会に参加した南勢支部会員に時折質問しながらお話しいただきました。
『経営指針についてどう感じましたか』というテーマで行なったグループ討論では、山口氏が経営指針をつくったことによっての変化を身近に感じ、会社のことを見直すきっかけになったとの意見が出ました。
9月には三重同友会が企画する経営指針成文化セミナーのオープンセミナーを企画しております。こうしていきたいという想いはあっても、どうしていけばいいのかわからないという方はぜひご参加ください。
写真_2 (1).jpg
写真_1 (4).jpg
写真_3.jpg
posted by 事務局 at 10:12| Comment(0) | 南勢支部活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: