2015年05月19日

中勢支部(有)野瀬商店 野瀬氏を訪問

事務局 成川です。今回は中勢支部の(有)野瀬商店 代表取締役 野瀬岩朗氏を訪問してきました。
(有)野瀬商店は昭和元年より嬉野町権現前にて豆腐をはじめ大豆加工品の製造販売をされています。平成8年に地元行政で町づくり推進課が発足し、「嬉野」の冠をつけた商品で町おこしを図るプロジェクトが企画され、これをきっかけに「嬉野とうふ」の製造を開始され、今では野瀬商店を代表する商品として、地域の人をはじめ多くの方に親しまれています。
また地元産へのこだわりから、農業技術センターや地元の方々の協力のもと12年の歳月をかけて、幻の大豆といわれた「嬉野大豆」を復活させ、地元営農組合との連携のもと生産を行ない、原材料として使用されています。
近年では大豆を原料としたスイーツの開発に取り組まれており、とうふアイスやとうふプリンなども販売されています。直売所の2階では手作りとうふ教室も開催されていますので、近くに行かれる際には、ぜひお立ち寄りください。
IMG_1608.JPG
posted by 事務局 at 18:01| Comment(0) | 会員訪問日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: