2019年08月22日

南勢支部8月例会

 2019年8月21日(水)18時30分より南勢支部8月例会を開催いたしました。
今回は、千巻印刷産業(株)代表取締役社長・塚本誠氏に『組織運営と広告のあり方』〜まわりから必要とされる組織づくり〜をテーマにお話しいただきました。

IMG_4185.JPG

 報告では、塚本氏が千巻印刷産業に浸透させてきた理念(「お客様と共に学び成長することで日本を活性化させる」)及び社是(「私たちに関わるすべての人たちの幸せを追求する」)の紹介のあと、多様な事例をもとにこれからの広告のあり方が示されました。

 例えば、新規顧客の獲得よも現在のファンを大切にして発信力を持ったファンの発信力を使うこと、広告をただ出すだけではなく広告効果のある広告を打つ必要があること、SNS普及後にセカンドクリエーターが拡大し、セカンドクリエーターもオーディエンスもお客にしてくことが重要なこと等、今後の広告の姿を考えるうえで重要な視点を提示されました。

 最後に塚本氏は「仕事とは、生活者の課題を解決し、生活者の笑顔を創ることであり、商品が長く安定して売れ続けることは、企業ができる『最大の社会貢献』である」と述べられました。印刷物や販売促進コンサルティング等を通じて地域に笑顔を創り出していく塚本氏の活動に今後も大きな期待が寄せられます。

 グループ討論のテーマは「自社にとっての広告とは?」。SNS対策の必要性、看板や窓広告の思わぬ効果、顔の見える関係や足で稼いで人間性で売ることの大切さ等が議論されました。

IMG_4191.JPG

IMG_4198.JPG
posted by 事務局 at 13:54| Comment(0) | 南勢支部活動