2019年06月14日

中勢支部6月例会

6月13日(水)18時45分よりカリヨンプラザにて中勢支部6月例会を開催しました。
 今回は「企業変革支援プログラムSTEP1」を活用し、自社の内部環境を考え経営課題を明らかにしたうえで、会員間でお互いの経営課題に向き合い理解を深めあう例会となりました。

企業変革支援プログラムSTEP1とは・・・

yjimage.jpg

[1]経営者の責任
[2]経営理念を実践する過程
[3]人を生かす経営の実践
[4]市場・顧客および自社の理解と対応状況
[5]付加価値を高める

の5つの大きなカテゴリーの下に、それぞれ4〜5項目の小項目があり、それぞれの項目について、「認識していない」から「最適化されている」まで6段階の成熟度レベルで自己評価していきます。自社がどのレベルにあるか、今後の経営課題がどこにあるかを確認することができるテキストです。

平松支部長による説明のあと、それぞれが自社の内部環境について自己診断を行いました。

IMG_3585.JPG

IMG_3598.JPG

グループ討論では、自己診断の結果を手元に置き、それをもとにそれぞれの経営課題について討論しました。

IMG_3635.JPG

IMG_3625.JPG

グループ発表では、「自社の弱身にアドバイスをいただけた」「経営理念共有の重要性を感じた」「自己採点が低い部分には経営者と社員との意識のずれがある」「社員の提案に丁寧にフィードバックすることによって、よりよい会社にしていきたい」などの意見が出され、自己診断の結果を活用して充実した討論ができたことがうかがえました。これまで見えてこなかった経営課題や自社の強みや弱みを認識し互いに共有できた意義ある例会となりました。

posted by 事務局 at 09:03| Comment(0) | 中勢支部活動