2019年01月09日

桑名支部1月例会

1月8日(火)18:45より、桑名市中央公民館で
桑名支部1月例会を開催いたしました。

今回は報告者に桑名支部オーケーズデリカ株式会社 杉本香織 代表取締役社長、
株式会社菜友 金澤宏樹 取締役統括本部長、社員の皆様をお招きし「社員が輝く、明るい会社の作り方 」〜労使双方の視点から見た良い会社とは〜をテーマに自社の変革についてご報告頂きました。経営者と社員の両側の目線から心も体も健康に生き生きと働ける環境づくりを学ぶ例会となりました。

IMG_1943.JPG

IMG_1963.JPG

報告後、「社員から見た良い会社とは、どのような会社だと考えますか。」というテーマで
グループ討論を行いました。

IMG_1994.JPG


次回の桑名支部例会は2月5日(火)、三重県中小企業家同友会 成川総一事務局長 にご報告頂きます。
沢山のご参加お待ちしております。
posted by 事務局 at 10:29| Comment(0) | 桑名支部活動

北せ支部1月例会

 1月8日(火)18:45よりプラトンホテルにて北勢支部1月例会を開催しました。
 今回は講師に(有)宮地商店/宮地総合保険 代表取締役 宮地良和氏とスマイル部長 宮地幸江氏のお二人を迎え、『良い会社の経営実践に学ぶシリーズ例会』として「維新伝心 新たなステージへ」〜超地域密着戦略からさらなるブランド構築へ〜をテーマにご講演いただきました。
 自転車・石油業から現在の保険代理店へと業態が変化してきた会社の変遷をはじめ、半径3キロ以内に約70%の顧客を持つという地域の中で圧倒的に選ばれるNo1企業に至るまでの超地域密着戦略をいかにして取り組みすすめてきたか、またここまで来られた原動力や従業員との向き合う姿勢や関わり方、そしてCSRの推進として地域貢献への考え方や外部への発信など具体的な事例を含めてお話しいただきました。
 2016年には創業50周年を迎え、「維新伝心 新たなステージへ」をテーマにさらなる飛躍に挑戦され、昨年には健康経営優良法人の認定の取得やBCPへの取組など経営品質の向上を図られ、宮地氏を中心に社員一丸となってグッドカンパニーを目指して取り組みをすすめてみえます。
 地域密着戦略における商品・地域を絞りこみ、足りない部分や今ない部分をいかに補う仕組みを作るか、その場面場面での経営者としての考え方・決断とその判断基準など多く学びと気づきをいただく例会となりました。
IMG_0065.JPG
IMG_0077.JPG
IMG_0079.JPG
posted by 事務局 at 10:14| Comment(0) | 北勢支部活動