2017年12月21日

南勢支部12月例会

image1.jpegimage2.jpeg 12月20日 19:00よりいせトピアにて南勢支部12月例会を開催しました。今回は、(株)エスト 専務取締役 坂井 治美氏より「ブランディング入門」〜あなたの会社の価値、ブランドを考えたことはありますか?〜をテーマにお話しいただきました。
ブランドはマーケットシェアではなく、顧客のマインドシェアを獲得することが大切であるそうです。顧客が商品、サービスを識別できることがブランドであり、企業側が思われたい姿と顧客が思う姿を一致させることが重要です。
他から聞いて思い出すブランドの認知をブランド再認、自分で思い浮かべるブランド認知をブランド再生といい、ブランド再生してもらうことが大切だそうです。
どう思われたいかを考え、どの要素を取り入れるか、どのように体験してもらうかを構築していくことが重要であります。また、一貫性があり、意図的なのものを継続的に行うことが大切だそうです。
そして、これが社内に浸透していくことがブランディングで大切になってくるそうです。


posted by 事務局 at 09:17| Comment(0) | 南勢支部活動

2017年12月19日

『採用を成功させる、インターンシッププログラム構築セミナー』

12月19日(火)15:00より同友会事務局4Fにて人財委員会主催で『採用を成功させる、インターンシッププログラム構築セミナー』を開催しました。(一社)わくわくスイッチ 代表理事 中村 憲和氏に「採用活動を成功させるインターンシップとは!?」をテーマにお話しいただき、その後、インターンシップ設計ワークショップにも取り組みました。
 講演の中で採用活動や採用後の定着、成長をテーマにグループで話し合いを行ないました。研修の充実や社長・管理職・社員の意思統一など採用活動から社員教育までの一貫した体制作りが重要といった意見が交わされました。経営者側の考えと社員側の考えを交流し合える機会となりました。
 次に、国の現在の教育政策やインターンシップの種類、企業側・学生側のメリットなどそもそもインターンシップとは何かというお話しをしていただきました。事例も紹介いただき、様々な企業のインターンシップへの取り組みや同友会会員のインターンシップへの取り組みをお聞かせいただきました。
 事例紹介までお話しいただいた後、実際にプログラム設計を行ないました。自社の現状と課題を分析し、どのような学生に来てほしいのかターゲットを決め、キャッチコピーを考え、プログラム内容を設計しました。グループ発表行ない、意見交換や中村氏への質問の時間を設け、インターンシップの計画やインターンシップへの疑問を話し合いました。
 インターンシップの概要を知るだけでなく、自社の悩みや課題を考え、設計に活かしていける良い機会となりました。

IMG_5552.JPG

IMG_5557.JPG


posted by 事務局 at 17:40| Comment(0) | 委員会活動