2017年10月19日

南勢支部10月活動説明会例会

10月18日(水)19:00より伊勢市上地町の伊勢問屋センターにて南勢支部10月活動説明会例会を開催しました。今回は、(有)中村石材店 代表取締役の中村幸弘氏に『自社の歴史と私の歩み』〜自分の歩んできた道を振り返り、自社の未来を描く〜をテーマにお話しいただきました。
 まず、広報委員長 ランチェスター経営三重(有)取締役社長の岩崎功氏から同友会についてお話しいただきました。
 中村氏は設備投資や営業に取り組まれ、会社を大きくされてきました。新商品の開発や業界の先を見据え、常に分析されています。また、「自社が何屋?」かを考えられ、石屋という狭い目で見るのではなく、もっと大きな視点で自分たちが出来ることを探さなければいけない時代がすぐそこに来ていると感じられているそうです。
 多数のオブザーバーの方にもご参加いただき、「勉強になった」「入会を考えたい」などのお声をいただきました。同友会の活動を知って頂く良い機会になりました。

image1.jpeg

image1 (1).jpeg




posted by 事務局 at 10:10| Comment(0) | 会員訪問日記

2017年10月13日

北勢支部10月活動説明会&例会

10月12日(木)18:45よりプラトンホテルにて北勢支部10月活動説明会&例会を開催しました。今回は報告者に(株)伊藤製作所 代表取締役社長 伊藤 澄夫 氏をお招きし、【良い経営者になるシリーズ第3章】として『経営者は「どうあるべきか」「どうなすべきか」「どうなるべきか」』〜父から引き継いだ経営哲学と儲かる仕組みの3つの要因〜をテーマにご報告いただきました。
 伊藤氏は、先代社長のお父様から伝えられた「社員を大切にすること」を重視されています。社員さんに希望を持ち続けてもらい、社員さんがその気になって仕事が出来る環境作りをすることが経営者にとって大切な事だとお話しいただきました。そのために、利益を設備投資に使い、更なる自社の発展、社員さんの技術向上に取り組まれています。
 伊藤氏から質疑応答の時間を長く設けていただき、会員さんからのたくさんの質問に答えていただきました。会員さんからは、「社員さんとの接し方を考え直そうと思った。」「社員さんが楽しんで仕事に取り組める環境作りをしていかなければならない。」などの声が聞かれました。
 100名を超える会員さんとオブザーバーの方に参加いただき、深い学びが出来る例会となりました。

IMG_5153.JPG

IMG_5141.JPG







posted by 事務局 at 11:03| Comment(0) | 会員訪問日記

2017年10月12日

中勢支部・尾鷲グループ10月例会

10月11日 15:00より尾鷲物産(株)にて中勢支部・尾鷲グループ10月例会を開催しました。今回は、尾鷲物産(株) 代表取締役 小野 博行氏より、『今を見て未来を見据える経営とは?』〜世界の尾鷲への道のり〜をテーマにお話しいただきました。
 15:00から16:00の間の1時間で尾鷲物産(株)を見学させていただきました。ブリを5枚におろす工程を見させていただき、会員さんからの質問にも小野社長と担当者の方とでお答えいただきました。
16:00からは小野社長に尾鷲物産(株)の社歴や取り組みについてお話しいただきました。小野社長は会社を変化させていくことを考えられ、いろいろな数字のシミュレーションや、やめることを決めて養殖に特化することに取り組まれました。やめることを決めるには社長の勇気・決断・行動力とそれを社員さんと一丸となって取り組むことが大切であるとおっしゃられていました。また、ノルウェーの水産業を学ばれ、生産者主導型のバリューチェーンを構築されています。
直営の地場産品直売所「おとと」にも取り組まれ、地元の魚を食べるところが少ないことからバス客を対象にしていたものを地元客を対象したものへ移行されました。懇親会も「おとと」で行わせていただきました。普段は体験できない貴重な時間となりました。

image1 (3).JPG

image2.JPG


posted by 事務局 at 11:09| Comment(0) | 中勢支部活動

2017年09月21日

南勢支部9月例会

9月20日(水)19:00より伊勢市河崎の町家とうふにて南勢支部9月例会を開催しました。今回は、ランチェスター経営三重(有)取締役社長の岩崎功氏に『経営戦略の立て方』〜未来を切り開く目標とこれを達成するための手段・方策・手段〜をテーマにお話しいただきました。
経営をする上で、経営者は商品、地域、客層を決め、「どこの誰に何を売るのか」を明確にすることが重要である。自社の経営規模に合った「正しい目標」の設定、その目標を効果的に達成する「自社にあったやり方」を考え、「力強く実行」に移す必要がある。自社の分析をして、販売範囲を決めていくことが大切であるというお話がありました。
 弱者の経営戦略は、今までにないものを考え、差別化し、スキ間商品、特殊用途の商品、〜専用の商品、大会社が嫌っている商品、ローテク商品など市場規模が小さなものや分野で1位のなることを目指すというお話がありました。
 経営戦略を改めて見直す良い例会になったというお声が聞かれました。

IMG_5016.JPG

IMG_5017.JPG

posted by 事務局 at 10:17| Comment(0) | 南勢支部活動

2017年09月14日

中勢支部9月例会

9月13日 18:45より松阪市市民活動センターにて中勢支部9月例会を開催しました。今回は、三銀コンピューターサービス(株) 代表取締役社長 倉澤 道康氏をお招きして、『中小企業は金融機関とどう付き合うべきか』〜企業発展のための金融機関活用法〜をテーマにお話しいただきました。
倉澤氏からは第三銀行に勤められていたご経験を元にお話しいただき、会員さんからの質問にもお答えいただきました。銀行員からみて、「決算書を月ごとにキッチリ見せてくれる。」「会社の良い所、悪いところを教えてくれる。」「業界の情勢を教えてくれる。」など本音で話していただける社長さんとはお付き合いしやすいとのことでした。本音で話をしていただけることで銀行員も本音で話ができるそうです。
金融政策や銀行の置かれた立場などにもふれていただき、今後について考えるお話をしていただきました。
金融機関との付き合い方を改めて考えられ、普段のお金の使い方を考え直す例会になりました。

IMG_4979.JPG

IMG_4984.JPG

posted by 事務局 at 12:23| Comment(0) | 会員訪問日記