2018年05月23日

桑名支部総会

5月8日(火)桑名中央公民館で桑名支部総会を開催いたしました。
記念講演の報告者に小笠原貴行氏をお招きし、「桑名の看板屋から世界の看板会社へ」〜同友会桑名支部長の経営戦略とは〜をテーマにお話しして頂きました。

IMG_0576.JPG

桑名の町の看板屋だった株式会社金星堂は、20年足らずで全国の組織になりました。更には、今年2月アメリカに現地法人を設立し、中部経済新聞の一面を飾られました。
そのとどまることのない進化を先導してきた、小笠原社長の経営方法を「考え方」「戦略」「戦術」「結果」を軸にご報告頂きました。

IMG_0564.JPG

ご参加頂いた皆様ありがとうございました。
次回の桑名支部6月例会は6月5日(火)、株式会社エスト 坂井治美専務にご報告頂きます。
詳細→http://www.mie.doyu.jp/info/1kuwana/reikai.pdf
posted by 事務局 at 11:36| Comment(0) | 桑名支部活動

2018年05月17日

南勢支部総会・5月例会

 5月16日(水)17:30より伊勢シティホテルにて、南勢支部総会・5月例会を開催しました。
 支部総会では、藤村支部長より、今年度の南勢支部方針が報告されました。今年の南勢支部は、支部活動テーマに『経営指針を通じて、よい会社づくりの実現』を掲げました。経営指針作りの支援と、経営指針の実践を通じた成果の追求を目指すとともに、同友会の例会や委員会での学びを自社の企業づくりに活用すること、オブザーバー参加の積極的な呼びかけを通じて会員増強や地域への発信を行うなどの方針を打ち出しました。詳細は支部総会資料をご確認ください。

IMG_0855.JPG

 記念講演では、有限会社 ゑびや 代表取締役 小田島 春樹氏をお招きし、「課題解決手段としてのAIの使い方」〜ゑびやの今までとこれから〜をテーマにご講演いただきました。
 講演ではAIやBI(Business Intelligence)ができることを、ゑびやでの実践をもとに学びました。
 一つの事例として、ゑびやでは店舗に据え付けられたカメラで撮影した映像をもとに、画像解析AIが来店客の人数、性別、年齢層、属性などのデータを多面的に分析しています。さらに利用者が自らの必要に応じて膨大な業務データを分析・加工することができるBIを利用して、画像解析データを含む多様なデータを組み合わせ来店予測を行っています。こうした画像解析は、飲食業、小売業などで非常に有効だと思われました。

IMG_0888.JPG

 講演の中で小田島氏がたびたび強調していたのは、AIは現場の課題解決のためのツールであり、あくまで選択肢の一つであること。現場でいったい何を解決したいのかを明確にすることが最も大切だということでした。ツール先行ではなく、現場にある課題に対応するために、どのようなツールが有効なのかを判断することが、今後ますます必要になると思われます。AIやBIの概念的な説明ではなく、実際の活用事例が示された点で非常に有意義な例会となりました。
posted by 事務局 at 14:58| Comment(0) | 南勢支部総会

2018年05月14日

北勢支部5月支部総会

 5月10日(木)18:30より2018年度北勢支部総会をプラトンホテルにて開催いたしました。
 今回の支部総会では2017年度の支部活動について長谷川支部長より総括報告が行われた後に、1年間の学びの総括を行うために、1年間活動を行ってきた8つのグループに分かれて、グループ会でのランチェスター戦略についての学びについて討論を行いました。その後岩アコーディネーターの進行のもとで各グループから発表を行い、それぞれの発表にコメント・解説をいただきながら進められました。
 1年間の活動と学びの総括を行った後、長谷川支部長より2018年度の活動方針と活動計画が提案され、2018年度は通常1回の例会を2回に分割し、例会報告で1回、戦略分析と自社に生かす考察研究で1回と例会・幹事会・グループ会がすべて戦略分析と実践につながる学びの場として連動した活動が提案され、予算案とともに承認されました。
 活動総括にグループ討論をはさみ、すべての議事の一括承認を行う初めての総会進行形式ではありましたが、変革を目指し、新たな試みにチャレンジする北勢支部の1年の皮切りにふさわしく、今年度の活動がスタートしました。
IMG_5170.JPG
IMG_5177.JPG
posted by 事務局 at 15:30| Comment(0) | 北勢支部活動

2018年05月11日

皇學館大学学内企業説明会

5月10日(木)13時30分より、皇學館大学にて学内企業説明会を開催し、企業10社、学生10名が参加しました。

最初に参加企業各社が順に自社PRを行いました。

IMG_0684.JPG

つづいて、学生が企業ブースを回り、一人3〜6社の説明を聞きました。企業担当者は、ブースに来られる学生に企業の魅力を熱心に説明したり、画像や動画、自社製品などを使ってアピールしていました。

IMG_0748.JPG

IMG_0791.JPG

IMG_0774.JPG

皇學館大学での学内企業説明会は実際に採用に結びついた実績が多数あります。
今回の会も採用に結び付くといいですね。

posted by 事務局 at 17:36| Comment(0) | 委員会活動

中勢支部総会・5月例会

5月9日(水)18:00よりカリヨンプラザにて、中勢支部総会・5月例会を開催しました。
支部総会では、伊藤支部長より、今年度の中勢支部方針が報告されました。今年の中勢支部は、経営指針作成を推進し、より多くの会員企業が経営指針を基本とした経営を行えるよう取り組んでいきます。さらにこのことを対外的にアピールし、会員増強につなげ、地域のよりよい経営環境づくりを目指していきます。詳細は支部総会資料をご確認ください。
記念講演では、日本土木工業 株式会社 専務取締役 垣本 美和氏をお招きし、「社員に愛される会社とは」〜性別に関係なく、誰もが活躍できる会社に!!〜をテーマにご講演いただきました。
垣本氏は最初に、「期待」「機会」「鍛え」(3つの「キ」)のチャンスが、女性には男性ほど与えられにくいことを自らのご経験からお話しされました。さらに4つ目の「キ」として「給与」を挙げ、女性に正当な給与が支払われない実態も報告されました。

IMG_0633.JPG


こうした経験を踏まえ、垣本氏は男女が助け合い、ともに活躍できる会社作りを行ってこられました。環境面では、作業現場での女子トイレやきれいな休憩室の設置、制度面では、育児休暇や年休の所得率アップを達成されてきました。育児休暇の取得率は100パーセント!社員だけでなく配偶者にもアンケートをとり、より充実した制度作りに取り組まれています。

IMG_0608.JPG

垣本氏は最後に、「社員がどういう扱いをされているのか、周囲の人は皆見ている。社員一人一人に一生懸命対応していくことが重要だ」と強調されました。垣本氏が涙を流しながらご経験されてきたことを共有し、「私なら社員一人一人にどのようなことができるのだろう」と考える貴重な機会となりました。
posted by 事務局 at 16:49| Comment(0) | 中勢支部活動